新商品『竹製手透き葉書』

c0160822_19363287.jpg

久々に、新商品のご案内です!
今回は、帆布を使った鞄ではなくて、葉書です。
なぜなぜ。
滋賀県高島市は、帆布以外にも、扇子の竹芯の国内生産量が90%以上あるんです。
扇子にする最終装丁が京都で行われ、また販売をされていることが多く、帆布同様あまり、知られていません。
そして、その竹芯を作る工程で削りクズがたくさん発生していて、それを再利用して、滋賀の作業場で、手透きで葉書にしているのを発見!
滋賀の竹100パーセントの手透きならではの葉書。作業場でのみの販売は勿体ない!

と、滋賀のええもん、みつけて、つくって、うるで〜の、高島一徹堂として、取り扱うことに致しました。

ひとつひとつ独特の風合いがあります。
一枚200円。
店頭のみの取り扱いで、4月3日から販売を開始致します!
by ittetsudo | 2010-04-01 19:36 | 新作の紹介


東京下町。手作りカバンを自転車で移動販売している、えいえもんの日記。


by ittetsudo

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
かばんやえいえもん
販売スケジュール
旅するバッグたち
制作の現場
新作の紹介
えいえもんの普段
メディア掲載
ふるさと高島
トリモジ575

ホームページ

http://eiemon.com/

《商品のご購入にもご利用いただけます。》

記事ランキング