移動販売のひろがり

今朝は、たくさんの素敵な出会いがありました。
いつも出会う皆さんも、もちろんですが、
移動販売の広がりを感じることができたんです!

まず、6~10歳くらいの女の子。
お父さんと2人、墨田区から来られました。
かばんやアクセサリー、粘土細工が好きで、
手で作ったものを移動販売しようと、NETで検索して
えいえもんを見つけてくれたとのことでした。
「えいえもんさんは、何処で材料を買うのですか?」
「どこで制作をしているのですか?」
と質問をうけ、真剣なまっすぐな気持ちに出会い、
うれしくて、小躍りしそうになりました。
聞くと、お父さんも職人さんのようで、
こうやって、次の世代にも手で作って、手で売ることが
続いていくのやなぁ。
しみじみ。
一人で変わったことをやっていて、
世の中の役に私は、たっているのかなと日々感じていたので、
若い世代に、こんな形でも参考になるんだなと改めて、
かんしゃかんしゃ。


そして、つぎはこどもを2人、連れて出会った男性。
昨年、えいえもんの販売をみて、
「こんな形でも販売ができるのだ。」と、
昨年4月から、板橋区でお魚の引き売りをされているそうです。
お母さんにプレゼントも選んでいただきました。
自分の家の近くに、お魚の引き売りが来ていることを想像すると、
わくわくします。
実際に新しく始めた方がいてはる。
心強く感じました。


そうやって、
移動販売は続いて、広がっていくんですね。


えいえもんも、続けていけるように、
また来週からもがんばるぞ!と、
心に強く感じた、うれしい出来事でした。
by ittetsudo | 2010-04-25 18:19 | かばんやえいえもん


東京下町。手作りカバンを自転車で移動販売している、えいえもんの日記。


by ittetsudo

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
かばんやえいえもん
販売スケジュール
旅するバッグたち
制作の現場
新作の紹介
えいえもんの普段
メディア掲載
ふるさと高島
トリモジ575

ホームページ

http://eiemon.com/

《商品のご購入にもご利用いただけます。》

記事ランキング