だから、この仕事がすきです。

あ~めに濡れてた~たそがれの街~♪

黄昏のビギンがぴったりくる今週末。
「販売したい!」と小雨の合間や曇り時に合わせて、
無事に販売することができました。
c0160822_22221636.jpg


先週末、今週の間に、「らしく」自然体でいることや販売を始めたときの想いを
思い出すきっかけになる、素敵な出会いがあり、
そのことを書きます。
c0160822_224144.jpg


まず、先週末。
根津の藍染大通りで販売をしていたときに、声をかけていただきました。
「こんにちは。見ていっていいですか?」
『こんにちは。どうぞ、見ていってください。』
『自分で作って、自転車で移動販売しています。』
「よく、この界隈にいるわよね。」
『ありがとうございます!嬉しいです。ご近所さんですか?』
「そうよ。ところで、ショルダーバッグはあるかしら?」
『はい!今は、この2点がありますよ。』
そう言って、自転車バッグそらまめショルダーをご紹介。
肩にかけたり、手鏡で様子をみてもらったりしていた時、
「わたしね。今、小学生の娘がいるの。それで、まだ幼稚園に通っていたころ、2年前かな、
≪さいきん、まちで、こんにちはーって声をかけてくる、お姉さんがいるんだよ~≫って、
娘が私に教えてくれたのよ。」
と、話してくれたんです。

わあ・・・。

『ありがとうございます。すごく、うれしいです。』

かばんやえいえもんを始めたころ、挨拶を大切にしていました。
いきなり、街に知らない人が来て、物販を始めたら、
近所の方は不安だろうな、私だったら、不安だし、
そんな思いで、最初は怪訝な顔をされても、続けようと
初めたことでした。
「こんにちは!」
「こんにちはー。」

その時のことを、きっとお客様の娘さんは覚えていて、くれたんですね。

お客様が買い物を済ませてからも、
しみじみ感動。
そして、今、出来ていないなと、気づき恥ずかしくなりました。
あんなに大切にしていたのに、見栄や慣れでいつの間にか、見失っていたんです。

お客様とその娘さんに感謝しました。
「つぎの販売から、また、挨拶やろう!」
そう思った先週のこと。



そして、今日。
よみせ通りで、「こんにちは!」
なるべく大きな声で、「こんにちはー。」
元気にいうと、返事も増えます。

そうしていたら、ご近所のお店のお孫さんが、やってきました。
お兄ちゃんと妹ちゃん。
2人とも日焼けして、まっくろ。
「こんにちは!お久しぶりだね。元気やった?まっくろになってるね。」
2人は口数は少ないけれど、
独特の雰囲気をもった、昔から会う子たちです。

こどもたちは、だいたい、ことの始まりが突然やってきます。
大人みたいに前置きとかないからかな。
今日も然りで、活発な お兄ちゃん は、アメリカザリガニをイチゴの空容器に入れて、
するめいかを糸で結んだ釣り道具と一緒に、持ってきました。
c0160822_227312.jpg

「いいね!ザリガニ懐かしいな。私もよく、田んぼの畦で採ってたよ。バルタン星人みたいだよね。」
と、お返事すると、
『まだ、あるよ。』と、家に戻って1匹。さらに、別容器に3匹のすし詰め状態のザリガニたくさん。

「わっ。出てきた、っわわっ。」
容器から次々に脱出を図るザリガニを前に、私ザリガニパニックの時間。
お兄ちゃん、いつも突然の出会いをありがとうね。

そうしていたら、妹ちゃん が、こちらもすし詰めに入った、駄菓子の袋をもって、やってきました。
「これ、あげる。」
妹ちゃんは、すごくシャイで静かな女の子。
わたしに、飴ちゃんと、チョコを2個をプレゼントしてくれました。
『ありがとう。じゃあ、私はこの飴をかわりにあげるね、はい。』
「ありがとう。」
と、しばらく物々交換会が始まり続き、
お客さんには「あら、こどもできたの?すぐ大きくなったね。」とかからかわれたり、
賑やかな時間があっという間に過ぎて、夕方。

「はい。これ。」
妹ちゃんが、私をトントンと、たたいて、渡してくれたのが、このブレスレット。
c0160822_2285165.jpg


『えっ。いいのこんなに可愛いのもらって。』と、言うと

「だって、こどもの私が着けても、似合わないから。」って。
このこが発する言葉には、よく、ハッとさせられます。

なんて素朴で素直なことばなんだろ。
自分に合うこともきちんと持っていて、すごいな。

「ありがとう。大切に着るね。」と、右腕に。
優しい気持ちを、ありがとう。
背筋がピッとしました。


c0160822_2293188.jpg

2週間の間に、小さなご近所さんに、大切なものを
気づかせてもらいました。


「わたし、頑張ります!」
「みんな、みている。」
「なるべく気負わず、自然体で、販売します。」

出会いとつながりに感謝。
一言で言えないけれど、だから私は、この仕事が好きです。
by ittetsudo | 2011-07-31 22:18 | かばんやえいえもん


東京下町。手作りカバンを自転車で移動販売している、えいえもんの日記。


by ittetsudo

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
かばんやえいえもん
販売スケジュール
旅するバッグたち
制作の現場
新作の紹介
えいえもんの普段
メディア掲載
ふるさと高島
トリモジ575

ホームページ

http://eiemon.com/

《商品のご購入にもご利用いただけます。》

記事ランキング