オーダー。拭き染めパスケース

雨で急に寒くなってきましたね。
今日は、革を使った制作をしていました。
革のそらまめショルダーやオーダー品。

久々にオーダーで、革の拭き染めをしましたよ。
c0160822_18183318.jpg


ヌメ革をまず、刷毛でたっぷり水分を含ませてから、
顔料の染料をウエスに付けて、しみこませていきます。
そのとき、版画でバレンを使うように、
拭き拭きと革の表面にしみ込ませていくんです。
これを、「拭き染め技法」といいます。

その染めた革を裁断して、端の部分(コバという)を
専用の金具で削り、磨きます。

それから、縫い幅に合わせて、ディバイダーという道具で
あとを付け、くし歯というフォークのような金具で、穴を等間隔に
開けていき、麻糸で縫って、仕上げていきます。

それぞれの工程を画像で納めれば、
もっと、わかりやすく説明ができたなぁと、
出来上がってから気づく、えいえもん。
こんど、作るときは、絵に残しますね。


さて、そんな工程をとおして出来上がったのは、
パスケース。
c0160822_1819051.jpg

c0160822_18193510.jpg

帆布でつくったものとは、また風合いが変わって、
重厚感がありますね。
撮った画像で色がうまく出せないですが、
赤と青のグラデーションになっています。

大人っぽいお客様にきっと、合うと思って、
色を染めました。
いつもは、色が染められた革を使って、
制作をしていますが、色から染めて、
作るのも、一点もの感100%で、いいなと
再確認。
冬っぽい仕上がりです。


拭き染めで余った革を使って、
今日のバッグ」も作ったので、
今週末にお披露目したいと思っています。
ミニミニサイズですよ。
c0160822_18215937.jpg


明日は、浅草橋に金具などの買い出しに
行ってから、制作をします!
by ittetsudo | 2011-12-06 18:22 | 制作の現場


東京下町。手作りカバンを自転車で移動販売している、えいえもんの日記。


by ittetsudo

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
かばんやえいえもん
販売スケジュール
旅するバッグたち
制作の現場
新作の紹介
えいえもんの普段
メディア掲載
ふるさと高島
トリモジ575

ホームページ

http://eiemon.com/

《商品のご購入にもご利用いただけます。》

記事ランキング