オーダーご紹介(リアル弟工具入れ、お銚子入れ、秋ショルダー)

久しぶりにオーダー品のご紹介です。
今回は3点。
どれも、夏に制作していたモノたち。


まず最初は、「リアル弟工具入れ」。
2012年秋の新商品にある商品のもとになった、
弟から頼まれた工具入れです。
c0160822_18194328.jpg

ぴったりや~と、連絡写真をもらって、
えいえもん姉さん、キラキラと嬉しい気持ち。

注文にはありませんでしたが、
あるとなにかと便利だろうな~と、トリモジで
名入れを、後ろ側にいれました。
c0160822_18201894.jpg

底には、雨が降ったときに水が抜けるように
ハト目で穴を2か所付けていますよ。



次に紹介するのは、「お銚子入れ」。
マイお銚子を持っていらっしゃるお客様から、
それを仕舞う袋をと、注文頂きました。
c0160822_18211054.jpg

今までにない作り型に挑戦してみよう!と、
表と裏を一枚の布にしてから、
くるっと巻いて袋縫い。
完成してみると、その挑戦した感じが、
小さすぎてあまり分かりにくいのが、今回の反省ですが、
c0160822_18214171.jpg

よくよくみると、
内側に見える生地は、今年の冬に
パリに行ったときにGETしたアンティークのレースです。
どんなかばんになるのかなと、半年間いろんな
デザインやイメージをしていましたが、
裏側にちょこんと登場したんですね、レース君。

底は丈夫にと、11号帆布を二枚重ねて縫っています。
c0160822_18221336.jpg

お渡しの時に、とっても緊張するシチュエーションで、
この思いをきちんと伝えきれたかな~。



最後に登場、「秋ショルダー」。
定番商品、春ショルダーをデザインのもとにして、
セミオーダー。
秋色なので、その名も秋ショルダーです。
c0160822_1822512.jpg

内側まで8号の帆布を使っているので、
とっても丈夫な作りになっています。

依頼主さんの個性的なイメージを大切に、
すべて茶色でというオーダーだったのですが、
冒険して、ショルダー部分に、えいえもん柄を
大胆に使用しました。
c0160822_18231085.jpg

これで、全体の配色バランスもGOOD!

ステッチはクリーム色の手縫い。
ロゴは、帆布のえいえもん柄にしましたよ。
c0160822_18233164.jpg

内側のポケットは、写真がないのですが、
緑色帆布にして、ちょっと茶色茶色したのを
外しています。これも、依頼主さんのイメージで。



どれも、楽しんで制作することができましたし、
お渡ししたみなさんに気に入ってもらえていたら、
すっごく嬉しく思います。



話が長くなりますが、このながれで
今考えていることを書きます。

いつも在庫の補充と併用して作るオーダーですが、
今回作ったときのように、充電時間などたくさんあるときに
作っていると、
「新しい作り方にしてみよう!」
とか
「ちょっと違った素材にしてみよう!」
と想像的になれて、作り手としては、とてもいい時間になります。

たとえばですが、
3~7月、9~12月・・・定番商品中心
1・2・8月・・・オーダー中心

デジタルに全部そうすると決める必要はないですが、
時間をかけてつくっても良い方や創造性が高いオーダーなどは、
販売していないときに作る方が、わたしには
いいバランスで。


うんうん。
いいです。
きちんと頭の中で整理出来たら、またお知らせします。
by ittetsudo | 2012-09-05 18:31 | かばんやえいえもん


東京下町。手作りカバンを自転車で移動販売している、えいえもんの日記。


by ittetsudo

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
かばんやえいえもん
販売スケジュール
旅するバッグたち
制作の現場
新作の紹介
えいえもんの普段
メディア掲載
ふるさと高島
トリモジ575

ホームページ

http://eiemon.com/

《商品のご購入にもご利用いただけます。》

記事ランキング