制作の間に思うこと。

久々にすべて革の、
小物を作るため、型紙をおこしている、えいえもん@作業場です。
c0160822_20151195.jpg


こちらのオーダー、お客様との話を進めながら、デザインをねかせて、
1ヶ月くらいして、いまをむかえています。
型紙つくりは、夜の方が、集中してできます。

ようやく、かたちになってきたので、一呼吸。
自分がずーっと、大切にしていることってなんだろう。
最近、よくよく考えています。


自転車の脇に座って、
販売しているとき。
すれ違う知り合い・お友達・街のみなさん、
たくさんいます。

「今日は花冷えね。」
「よっ、儲かってますか?」
「こんにちは。」

一言ふたことかわす言葉のあったかさ。

始めたときからずっと心の中では、
映画「魔女の宅急便」のキキが、パン屋で
店番をしているときの気持ちでいるんです。
こんなに年をとっても心は乙女、えいえもん。

そういう販売。手売りが基本で、いまのまちにながれつきました。

作り手としては、
おばあちゃんになるまで、作り続けて、腕をあげて、使う方がより満足する、もの作りをし続けていきたいと思っています。


うん。


明日、この商品を裁断、縫製していこう。

今日も1日お疲れさまでした!
by ittetsudo | 2013-03-27 20:25 | かばんやえいえもん


東京下町。手作りカバンを自転車で移動販売している、えいえもんの日記。


by ittetsudo

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
かばんやえいえもん
販売スケジュール
旅するバッグたち
制作の現場
新作の紹介
えいえもんの普段
メディア掲載
ふるさと高島
トリモジ575

ホームページ

http://eiemon.com/

《商品のご購入にもご利用いただけます。》

記事ランキング