ちゅうえもんが語る販売後期

「いらっしゃいませ。
ぼく、販売部長のちゅうえもんです。」
c0160822_1434816.jpg



昨日今日と販売をして、素敵な出会いと
朗らかな時間が過ごせて、社長えいえもんさんは、
「とても充実した販売やった!」と
意気揚々と作業場にもどり、来週末から始まる
連休の販売準備をしています。

なので、その2日間の素敵な時間を
ぼく、ちゅうえもんが、みなさんに
お・し・ら・せでっす。


20日は、11時から13時くらいまで、よみせ通りで
販売ができました。
えいえもんさんの興奮は、ブロークンイングリッシュでの
外国の方とのコミュニケーション。

北欧から来たキュートな女子には
「すみません。あの、この近くに銭湯はありますか?」
と聞かれ、オリジナルMAPとともに、
朝日湯を紹介。気持ちはまるでインフォメーションのおねえさん。
その彼女に、立ち寄りセットもあるよと言えたのが、
嬉しかったそうです。

続いて。
どちらからいらっしゃったのですかー?
と尋ねるえいえもんさんに対して、
「U.S」と答える若い男性2人。
その方に
「じゃー、英語うまいね!」と、アメリカンジョークを満面の笑みで
話し、笑いの時間。つかみはオッケイ牧場だと、
ガッツ石松さんのジョークも合わせて、話せ、
笑顔で立ち去る若者の後ろ姿にえいえもんは、幸せな気持ちに
なったそうです!

そのエキサイティングな時間とともに、
早めの雨降り。
本格的に成る前に、帰宅か、、、。
と一瞬頭をよぎりましたが、「まだやりきれていない」。と
藍染大通りに場所を急きょ変更して、
17時まで販売をしました。

雨の中でも街の方のご協力あり、雨宿りをしながら、みなさんと
お話しをして、その場に居合わせた方々とすてきな時間が
ぎゅうとすごせたのが、えいえもんさんがハッピーな理由でした。
c0160822_1846568.jpg



日にちが変わって、本日21日。
作業場待機で迎えた11時。
13時を過ぎてもぱらぱらが止まなかったので、
またしても予定を変更して、14時から藍染大通りへ。
(これが移動販売のよさでもあるし特徴)

気温10度にみたない中、
人足はまばらですが、むしろ、ひとりひとりのお客様と
ゆっくりお話ができたと、えいえもんさんは話していました。

この日は、差し入れ日和。
愛知県からいらっしゃった雰囲気すてきな女性からは、
てづくりのふきんを頂きました!
フフフキン!
刺繍もイラストもご自身だそうですが、
身の丈で手作りをすることをスタートしたばかり。
本当に、素敵な暖かさにあふれていて、
「また、きっとお会いできる!」とえいえもんさんは気持ちが
あつくなったそうです。
c0160822_18473456.jpg

えいえもんさんの大好き海老フライ刺繍!
c0160822_19344187.jpg



そのほかにも、唐揚げやスコーン。
すてきなご近所の店主さんとの触れ合いに感動。
やっぱり、女子の店主さんがおおいなぁと思う、えいえもんさん。

静岡、岡メロンや缶づめカレーなどなど、いただきました。
c0160822_18463598.jpg


c0160822_18472525.jpg


内臓まで冷えてお腹いたくなる17時半でも。
こころ暖か、気持ちあったか、
元気モリモリな、えいえもん社長を観て、

ぼく、ちゅうえもんも幸せな気持ちで、
今週の販売を終えることができました。

「おつかれさま。えいえもんさん。
また来週末からも販売、一緒にがんばりましょうね!」
by ittetsudo | 2013-04-21 19:16 | かばんやえいえもん


東京下町。手作りカバンを自転車で移動販売している、えいえもんの日記。


by ittetsudo

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
かばんやえいえもん
販売スケジュール
旅するバッグたち
制作の現場
新作の紹介
えいえもんの普段
メディア掲載
ふるさと高島
トリモジ575

ホームページ

http://eiemon.com/

《商品のご購入にもご利用いただけます。》

記事ランキング