勇気

先月の販売日。
すてきな再会がありました。

それは、ひとつのメールを私が彼から
受け取ったことから始まりました。

彼は、4年前のある週末。
ふらっと訪れた谷中で、私の移動販売に出会ったそうです。

私は、地元の素材を選んで、ひとりでできる範囲で顔のみえる
商売がしたいと、平日自宅でひたすら作り、週末に自転車の
移動販売を始めたばかりの時です。
そのときは少しお話しをして、ペンケースをお買い上げいただき、
4年後にその彼からメールが届きました。

彼は写真家さん。
私と出会った時、青森県に住み、
今後の生き方にすごく悩んでいた時期だったそうです。
私と出会うことが、ひとつのきっかけになり、
今までの生き方を変え、新しいことを始めようと、
京都に引っ越し、写真の仕事を始めたとのこと。

「東京に仕事で来るので、私の写真を撮りたいです。」

撮るまでの理由をとても丁寧にご説明いただき、
私はとてもとても感動しました。


再会の5月。ある週末。
写真とお話しを通して、「モノづくりの姿勢」について、
忙しさなどに託けて、見失っていたことを私に、
気づかせていただきました。
彼の言葉をお借りると、
「作り手さんの思いや温もりがつたわるからこそ、ながく愛用できる。」
「そこに、ものを買う。ものを使う。ということの価値がある。」
まさにその通り!
私も始めたころは、それを表現したくて、
未熟な技術なりに、がむしゃらに作って、売っていました。


初心わするるべからず。
「身の丈で、自分で作って、自分で売る。」
もっとエネルギー持って、相手にそれが伝わる、
商品づくりや接客をしていこう!

彼との、この再会に感謝。

こうやって、私はなにかこの仕事を通して、
観えないエネルギーに「がんばれー」と引っ張ってもらっているような
気がしてなりません。もちろん、よい方向に。


撮っていただいた素敵な写真は、下記のリンク先から観れます。
http://yujimatsuki.tumblr.com/

c0160822_22463670.jpg

これからも、まっすぐ。
「ええもんつくるでーうるでーという気持ちを大切に。」
続けていこうと思います!


こんな素敵な日。
久しぶりに大好きな映画、ネバーエンディングストリーを観たくなり、
借りて観ました。
自分を信じるこころが、みんなを幸せにします。
by ittetsudo | 2013-06-03 22:45 | かばんやえいえもん


東京下町。手作りカバンを自転車で移動販売している、えいえもんの日記。


by ittetsudo

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
かばんやえいえもん
販売スケジュール
旅するバッグたち
制作の現場
新作の紹介
えいえもんの普段
メディア掲載
ふるさと高島
トリモジ575

ホームページ

http://eiemon.com/

《商品のご購入にもご利用いただけます。》

記事ランキング