トリモジはんこ

中学生の時に思い付き、
作ったオリジナルタイポグラフィー、
トリモジくん。

数年前に消しゴム判子にして、
作って復活し、一捺し100円で、
名入れに使用していたのですが、

長く使ううち、
Rくんは、右足骨折。
Uくんは、くちばし損傷。
などなど、劣化してきたので、

東急ハンズさんやいろいろ使用頻度が高くなる前に
すべて、リニューアルで作り変えました!

c0160822_13184532.jpg


こんかいは、さらに長く使えるように、
プロの方に26文字すべて依頼。
ちょっと、すべて手作りの
えいえもんっぽくないけれど、
長く使うためだから!


どういうところに依頼したら作ってもらえるのか、
さっぱりわからず、最初に相談に行ったのが、
谷中にあるHOWHOUSEさん。
エキュートさんで一緒にイベントに出展してから、
街でご挨拶するようになり、
そうだ、シルクスクリーンで作りなおせるかも!

と、実店舗に伺いました。
店内入口あたりが物販。
奥がギャラリー。
その奥が、作業場アトリエ。
風が抜けてとても素敵な落ち着く空間で、
ご相談。
使い方からして、やっぱりハンコがいいよねー。
と、今回私が依頼することになったハンコやさんを
調べて頂きました。

店主アンディさんたのしい。

なにか、このハンコ消しゴムでお礼をしたいと。
HOWHOUSEさんバッグに名入れ。
c0160822_1224763.jpg


コラボ捺して、
お互いアマちゃん見ていなかったのに、
もやもやした今更ながらアマちゃん話をして、
他には、JEJEJE!!!とトリモジも鉢巻きに
捺す、わたし。
(ここにひっそりと使われているのが、びっくりマーク。
ちょっと刺激的なので、今まで封印していました。)


さて。
昨日無事すべての判子を受取り、見本帳も
作り変え、昔のモノを巾着に入れて、大切にしまい、

またいろいろな感謝をした一日でした。

明日からの販売では、この新しく逞しい
トリモジたちが、皆さまの名入れをしたい!
とお待ちしております。

c0160822_13193924.jpg

by ittetsudo | 2014-06-03 13:22 | かばんやえいえもん


東京下町。手作りカバンを自転車で移動販売している、えいえもんの日記。


by ittetsudo

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
かばんやえいえもん
販売スケジュール
旅するバッグたち
制作の現場
新作の紹介
えいえもんの普段
メディア掲載
ふるさと高島
トリモジ575

ホームページ

http://eiemon.com/

《商品のご購入にもご利用いただけます。》

記事ランキング