最近作ったかばんたち

東急ハンズ横浜店のイベント販売を
無事終えて、今週からいつも通りの
下町アトリエでの制作販売に戻りました。

のんびりとした雰囲気の中で、
落ち着いて接客できますし、やっぱり
この街が好きです(^-^)


さてさて。
最近お客さまからの依頼で作ったオーダーかばん
たちを一気にご紹介しようと思います!

まずはじめの鞄は、
一度制作をしたことがあるので、
2回目のバナナ。
じゃなくて、2回目のバナナ型ショルダーです。
c0160822_18452022.jpg

お客様の素敵な背中と一緒に
パシャリと記念撮影!

8号帆布と茶色の革を使用して、
バナナっぽく作ったショルダーは、
もちろん裏地を白色帆布を使用して、
果肉っぽく仕上げています。
c0160822_1850418.jpg

シュガースポット風に、ミシンで
イニシャルを刺繍して遊び心もたっぷり。
c0160822_18515541.jpg

楽しいバッグの一つですね(^-^)


さて、つぎのオーダーかばんは、
定番商品「食パンショルダー」をベースにして
制作した、パソコンが入る仕切り付き食パンショルダー
梅雨バージョンです!
c0160822_938268.jpg

梅雨バージョンの理由は、革のタグの部分を
緑色の革に変えて、たくさん、えいえもん柄を
捺して、カビっぽく仕上げたから。
c0160822_1913278.jpg

えいえもんのお客様は、遊び心があって素敵!
「もうすぐ梅雨ですし、食パンデザインなので、
面白いかもしれませんよ~。」という提案に、
楽しんでのっていただきました。

c0160822_19135386.jpg

パソコンが入る仕切りは、かばんの外に
取り出すことが可能で、クッション素材を
縫いこんでいるので、衝撃にも強い!
自転車で通勤の方にも、よさそうです。


どんどん続きます!
次のオーダーは、定番商品「自転車バッグ」の
色をエメラルドグリーンに変更した、
プチオーダー。
c0160822_19141750.jpg

かぶせの裏側が、えいえもん柄緑なので、
ふたを開けた時に、わっと明るい雰囲気になりますね。
c0160822_19143896.jpg

後ろ側には、自転車ジョイント金具を付けずに、
ポケットを追加で仕上げました。
c0160822_1915785.jpg

これなら、通勤の定期やちょっとしたものを
取り出すのに便利かも!
ふんわり女子っぽいオーダーでした。


さて、次のオーダーは、かなりの大物です。
歌手で言うと和田あっこさんぐらいの大物感(笑)
ヴァイオリンをケースごと入れて持ち運べる
丈夫ですっきりした、かっこよいトートバッグを
作ってほしいとオーダー頂きました。
c0160822_19175049.jpg

表地は4号紺色帆布でものすごく厚手。
裏地は8号エンジ色帆布で、これも厚手のほう。
2枚の帆布を使用し、底板も内部に落とし入れています。

色が写真ではなかなかきれいに撮影するのが
難しかったですが、紺色とエンジ色の組み合わせ、
かっこよくおしゃれです!

収納的には、中に仕切りを作り、
楽譜が入るのと、あと譜面台も入るように
仕上げています。

バイオリンケースと鞄のバランスを取るのが
何度も試行錯誤してとても難しかったですが、
すっきりとしていて、お客様にも満足していただけた
ので、良かったです。
楽器を演奏される方にはお勧めのバッグです!
c0160822_19181366.jpg



さて、次は小物のオーダー品。
といってもかなりの重量感のある大物さん!
2kgの重さのカメラを持ち歩き装着できる
カメラストラップをつくってほしいとオーダー
頂きました。
c0160822_1855619.jpg

ストラップの幅は、定番商品「ちゅうえもんカメラストラップ
の2倍の8cm幅!
重さを軽減させるため、クッション素材も
中にたっぷり入れて縫製しました。
c0160822_1856302.jpg

革の部分も金具を付けて、補強。

装着された時は、しっかりと体になじんでいて
いい感じ!
さっそく、京都旅に出かけたとか。
嬉しい限りです(^-^)
c0160822_18575057.jpg



最後に紹介するのは、
革のそらまめショルダーの茶色、
ショルダーもすっきり薄革2枚合わせバージョンです!
c0160822_19184332.jpg

定番商品「そらまめショルダー」には、
じつは革バージョンがあるのです!
完全受注制作で、20色の革から選んで頂き、
ひとつひとつ制作しています。
c0160822_10184540.jpg

ネットオーダーでは、色を選んで頂くのが難しくて
お店での販売に特化しているのですが、
革の鞄屋さんでも修行をした、えいえもんなので
革でもかっこよくお作り出来ます!
もちろん、裏地の部分は、帆布製。
c0160822_19191232.jpg

今回は、ショルダーの部分を厚手の一枚革ではなく、
薄手の革を2枚合わせにして、バックスキンの部分が
毛羽立たないような仕上がりになっています。


怒涛のオーダー7連発。
いかがだったでしょうかー?
どれもお客様のご希望を受けて制作するので、
2週間ほどお時間頂きますが、
定番商品の色変えやポケット追加など、
ひとつひとつご要望にお応えしていますので、
世界に1つのかばんが完成いたします!

あるお客様から
「えいえもんさんのバッグを着て、通勤しているけど
持っててあったかい気持ちになれたバッグって初めてよ(^-^)」
とご意見を聞いたことがあります。
本当に、涙が出るほど、わたしがうれしくてあったかい気持ちに
なりました。

すべて一人で制作しているため、
大量生産ができませんが、お客様に
そう、思っていただけるように、これからも
丁寧に愛情たっぷり鞄を作っていこうと思います。

最後まで読んでいただきありがとう
ございました。
by ittetsudo | 2015-06-04 10:37 | 制作の現場


東京下町。手作りカバンを自転車で移動販売している、えいえもんの日記。


by ittetsudo

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
かばんやえいえもん
販売スケジュール
旅するバッグたち
制作の現場
新作の紹介
えいえもんの普段
メディア掲載
ふるさと高島
トリモジ575

ホームページ

http://eiemon.com/

《商品のご購入にもご利用いただけます。》

記事ランキング