お店を終えて。

2/25(土)をもちまして、お店の最終日を迎え、
無事すべての営業を終えることができました。
c0160822_12263683.jpg
いつもはマイペースに制作販売しているのですが、
お店を閉めることをお伝えしてからは、
近所の方から遠方の方まで(遠くは福島県から)、
本当にたくさんの方にお越しいただき、
感謝の気持ちで胸がいっぱいです。
なかには「買わないけど、顔が見たいからまた来たよ~。」と、
毎週のように来られる方までいらっしゃって(笑)、
貴重なお時間をありがとうございます(^-^)と
よもやま話をしたり、まるで行商中の街中で販売をしていた
時のように感じることもありました。

「次のお店はいつごろ、やるのかなぁ?」
「元気な赤ちゃん産んでね!!!」
「子えいえもんとの行商、楽しみにしているね!」
などなど、前向きな次に向けてのお言葉を頂き、
私が皆様に感謝の気持ちを伝えようと思っているのより、
かえってお客様より元気を頂きました!

こうやって、お客様より今までの想い出やこれからのことや
鞄に対しての期待を実際にたくさん受けて改めて、
インターネット全盛期の時代に、対面の販売にこだわって、
行商をはじめ、アトリエ店舗での顔の見える商売を続けていて
私は間違っていなかった!と、感じることができました。

たーーーくさんのみなさまに鞄づくりと販売を通して、
愛していただき本当にわたしは幸せ者です!!!


これからのこと。
活動について、「いついつまでにこうします!」と
確定できないことばかりで、このことに関しては
申し訳ない気持ちでいますが、
なにせ、人が産まれてくるのでその子を育てることは
私にしかできないことで、しかも何が起こるかも不確定要素の塊なので、
とにかく楽しみながら私らしく取り組んでいくことが
第一!だと思っています。
なので、長い目で見ていただき、
楽しみに次の展開を待っていていただければと
思い、お願いしています。

きっと、わからないことばかりということは、
今までにはない未知の世界が広がっているということなので、
作品を通して、新たなえいえもんが広がるということだと
思って、ワクワクです(^-^)

8年半続けてきた活動を、少し休憩することは、
正直不安もありましたが、みなさまのおかげで思い残すことなく
きもちよく背中を押されて次のためのお休みをすることができます。

「いままで、本当にありがとうございました!」
「これからの第2部のえいえもんも引き続き、よろしくお願いいたします!!!」

今までより、さらにたくましい母ちゃんえいえもんとして、
皆様の前に再び顔を出して販売接客できることを、
楽しみにしています。

(インターネットでの販売は、続けていますので、
御用の方はそちらよりしばらくはお願いいたします!
対面ではありませんが、私が心を込めて対応郵送いたします!)

c0160822_14054344.jpg
(お客様がきたとき、いつも見ていた景色。
「いらっしゃいませ。」
もう見ることはないけれど、
素敵な思い出として残るんだね。)

by ittetsudo | 2017-02-27 10:13 | かばんやえいえもん


東京下町。手作りカバンを自転車で移動販売している、えいえもんの日記。


by ittetsudo

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
かばんやえいえもん
販売スケジュール
旅するバッグたち
制作の現場
新作の紹介
えいえもんの普段
メディア掲載
ふるさと高島
トリモジ575

ホームページ

http://eiemon.com/

《商品のご購入にもご利用いただけます。》

記事ランキング