『十布のブロックプリント ーインドの手仕事に触れてー』展に行ってきました!

引っ越しも無事終わり、赤ちゃん洋服やタオルの水通しを
したり準備の間を利用して、
「出産までの残り少ない自由行動できる時間を楽しもう~!」
と、散歩運動兼ねて代々木八幡へ。
前々から大好きなイラストレーター、福田利之さんのクリエイティ
ビティブランドの展示会に行ってきました!
c0160822_09561597.jpg
十布・・・「十布(テンプ)」は、イラストレーター福田利之
のクリエイティビティで、様々な種類のテキスタイル、布プロダクト
を製作、発信していくブランド。
詳しくは、http://tenp10.com/2017/02/16/1565/をご覧ください。


数年江国エッセイレタス
読んだときに、その表紙の装丁がとっても素敵で、心惹かれ。
「どんな方が描いているんだろう、、、!」と知ったのが、
福田さんを知ったきっかけでした。
それ以来、ずっとその世界観が好きでファンの一人として
活動をチェックしている、えいえもん。

今回は、同じく私が以前より気になっているクラフト、
インドのブロックプリントの技術を実際に活かして、
福田さん自ら、現地に足を運んで作り上げたテキスタイル
を工程も含めて、見ることができるということで、
「これは、絶対に行く!」と決めていた展示会でした。

開催場所の代々木界隈は、いま裏渋谷として、
おしゃれな若者を中心に注目されている街。
同じ東京に住んで活動をしている、えいえもんからしても、
東京の右半分、下町エリアとは真逆の街なので、ドキドキ。
北欧ノルウェーのカフェfuglenに行ったり、天然酵母のパンやさん
ルヴァンに行ったりと、まるで外国にいるような浮遊感を味わいながら、
散策をして、展示会までの道中も楽しむことができました(^-^)

展示会場のスペースは、木を基調としたシンプルで居心地の良い
空間で、そこに福田さんがデザインし、出来上がった布や、
ハンカチなどのプロダクトが展示されていて、本当に心地よく、
幸せな空間。
c0160822_09561732.jpg
インドのブロックプリントの制作工程のパネル展示も
見学できて、大満足です!それらプリント達に利用している版木
(型が変形しないように木を使用しているとのことでした。)
の一部も実際に飾られていて、手には触れませんでしたが、
実際のものをみると、えいえもんのクラフト心が、ぐぐぐーっと
鷲掴みされました。
c0160822_09561802.jpg
一番、気になっていたプリントはすでに完売しているとのことと、
生地での販売も、すべて手作りのプリント地のため、未定ということで、
生地としてまとまって購入することはできませんでしたが、
大判のスカーフとハンカチを数点、時間をかけて選ぶことができ、
大満足、大興奮のえいえもん。
c0160822_09562302.jpg
「いつか、この十布さんとコラボで、えいえもんが帆布のバッグを
つくりたい!!!」と想い描く、未来に続く素敵な時間を過ごすこと
ができました(^-^)
シンプルな滋賀帆布と、福田さんのテキスタイル、絶対に合うと思うんです!!!
そして、その出来上がったバッグを、ストーリーもお客様に直接説明しながら、
えいえもん号で引き売りできたら、めちゃくちゃワンダフルだ~。
あ~。想像するだけで、ワクワクします。

「絶対、実現したいぞ~!」

赤ちゃんが産まれてからの夢がまたひとつ、できちゃった(^-^)

by ittetsudo | 2017-03-15 10:52 | かばんやえいえもん


東京下町。手作りカバンを自転車で移動販売している、えいえもんの日記。


by ittetsudo

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
かばんやえいえもん
販売スケジュール
旅するバッグたち
制作の現場
新作の紹介
えいえもんの普段
メディア掲載
ふるさと高島
トリモジ575

ホームページ

http://eiemon.com/

《商品のご購入にもご利用いただけます。》

記事ランキング