カテゴリ:制作の現場( 198 )

最近制作したオーダー紹介と今後のオーダーについて

最近依頼を受けて制作したオーダー品の
お渡しができたので、ご紹介いたします!

まずは、カラフルな小物たち。
c0160822_17200509.jpg
いろんな大きさのポーチをお作りしました。
カラフルですね~。
このポーチたちは、どれも8号滋賀県産帆布を使用しています!
大きいものには、後ろ側にベルトを通せる仕様になっていますよ。


c0160822_17200752.jpg
こちらは、アメリカンヴィンテージプリントの生地と
帆布を使って作った母子手帳カバーです。
中に、3つ仕切りがあり、カード入れも6つついているので、
母子手帳以外にもマルチに使えそうですね!


c0160822_16593289.jpg
最後にご紹介するのは、渋めのショルダーバッグです。
本体とショルダー部分に、11号紫色帆布を使用し、
裏地にチャコールグレイの麻布を選びました。
ポイントにと、前ポケットには会津木綿の生地を使い、
通常お着物をお召のお客様にピッタリな渋めの仕上がりです!
生地を変えれば、この形はとても使いやすくバラエティ豊かに
汎用できそうだなぁと作っていて感じましたよ(^-^)


さてさて、オーダーの受注はただいま出産に向けてストップしていますが、
出産後体調が落ち着いたら、再開するつもりでいますので(夏ごろになるかな?)、
その時は、ブログやFacebookでお知らせいたします!
アトリエがないため、型紙から作るオーダーはアトリエ店舗をまた持つまで
数年お休みしますが、今ある定番商品の色違いやポケット追加・ショルダー追加
などのプチオーダーで対応するつもりでおります!
(受注窓口は、電話もしくはメールでの対応を予定しています。)

今後も、お客様と一対一でコミュニケーションを取りながら、
モノづくりを続けていきますので、末永ーくよろしくお願いいたします(^-^)


by ittetsudo | 2017-02-08 11:46 | 制作の現場

最近作ったオーダーバッグ達

こんにちは!えいえもんです。
もうすぐクリスマスですね~。
店内窓辺も、少しクリスマスっぽくディスプレイしている
かばんやえいえもんは、25日もお店で制作販売しておりますよ~(^-^)
そして、その日が今年最後の販売収め!
どんな格好で出勤しようかなぁ。

なんてね。
さてさて、最近制作したプチオーダーバッグをご紹介いたします!
何がプチかといいますと、定番商品を基に、色やサイズをカスタマイズ
されていることを、そう勝手に呼びました(^-^)

今回は4点を一気にご紹介!!!
c0160822_14542348.jpg
こちらは、ツートントート小サイズのさらに小さいバージョン。
えいえもん柄帆布と共に、底部分にピックスエードをヌバックで使用しています。
内側には、マグネットの留め具を選びました。
c0160822_14545430.jpg


c0160822_13570428.jpg
こちらは、よくはいーる大バッグの色替えバージョンです!
カタツムリ柄テキスタイルが新しいですねぇ(^0^)
c0160822_13574466.jpg

c0160822_13590895.jpg
ツートントート小のサイズの色替え&裏のポケット変形バージョンです!
カーキ&ベージュ帆布の生地組み合わせが、ベーシックで一年中使えそう。
c0160822_13594057.jpg

c0160822_13582710.jpg
ええとーとバッグのかなーり小さいサイズバージョンです!
4号黒色帆布で、ふたの部分にファスナーがついていて、きちんとしまる仕様
になっているので、安全度100%の鞄になりました!
c0160822_14004318.jpg

「色やサイズが変わるだけでイメージがぐんと広がりますね(^-^)。」

by ittetsudo | 2016-12-16 12:12 | 制作の現場

【オーダー】カラフルなショルダーバッグ

遠方のお客様よりオーダーを頂き、
制作した鞄がとっても楽しい感じに出来上がったので、
ご紹介いたします!

名付けて、カラフルなショルダーバッグ♪
c0160822_12243545.jpg

ご希望の形や機能以外の色合わせは、
お任せいただいたので、お客様の好きな色に合わせて
作りました(^-^)
作っている方もカラフルで楽しい気持ちになりましたよ~。
c0160822_12251861.jpg
c0160822_12255571.jpg
c0160822_12271298.jpg

i phone6plusが入る携帯ポケットやその他のポケット・仕切りが
外や中にたくさんあって、型紙作りから完成までだいぶ時間が
かかりましたが、完成すると「お~いいかんじ~使いやすそうやな~。」
という出来上がりになりました!

その他、ポーチやいろいろオーダー頂きありがたいです!!!
焦らず楽しい気持ちで、えいえもんらしく作れるように頑張ります(^-^)


by ittetsudo | 2016-12-12 12:14 | 制作の現場

最近作ったオーダーバッグたち

大好きな金木犀の香りが街を
歩いていると、ふわっと香ってきて
気持ちいい季節になりましたね!

さてさて、最近お客様のご依頼で制作した
オーダーかばんをご紹介いたします。
c0160822_15074077.jpg
まず初めにご紹介するのは、定番商品「ツートンとーと小」の
色替えバージョンです。
お客様のシックなイメージでお作りしたバッグの素材は、
2年前に旅したタイ・チェンマイで仕入れたモン族の織生地を
8号スキン色の帆布と合わせて使用しています。

このモン族の生地、大大大のお気に入りで、ほんの少し残っていたのですが
最後にこんなバッグになって、お客様の下へ旅立つことになるとは~。
作り手として幸せな気持ちでいっぱいです(^-^)

「チェンマイ素敵な街だったので、また行けたらいいなぁ。」

c0160822_15074892.jpg
次にご紹介するのも定番商品「ツートンとーと」の
色替えバージョンです。
こちらは、A4横型の大きなサイズのほうですね。

よくツートンとーとを選んでくださるお客様が、
秋冬用にとセレクトした素材は、
カーキ×チャコールグレイの麻生地を表面に使用し、
裏面には、6号帆布のカーキ色を使用いたしました。

生地を変えるだけで、こんなにイメージが変わるのね~と、
作り手も新たな大人シックなツートンとーとにびっくりです(^-^)

c0160822_15075944.jpg
最後にご紹介するのは、定番商品「2WAYショルダー」の
色替え、ショルダー長さ変更バージョンです。

こちらは、ちょっとお出かけようにとオーダーをお受けしたもので、
えいえもんカタツムリ柄帆布を使用して、
ショルダーの長さを通常より短く、肩から軽く抱えられる仕様に
変更いたしました。

斜め掛けで使うイメージだった2WAYショルダーも、
こういった使い方ができるのですね!
つくりとして新たな発見!


秋めいてきたので、落ち着いた色の生地で作り変えるオーダーが
続いていますね。
新しいバッグで、楽しい秋を満喫してもらえたら私もうれしいです(^-^)

by ittetsudo | 2016-10-13 12:37 | 制作の現場

【オーダー】革で作ったパスケース

前回に引き続き、オーダー品のご紹介です!
c0160822_14225872.jpg
今回は、牛革と豚革の2種類を使って作った、パスケース☆
ご姉妹で2つ、お揃いのオーダーをいただきました(^-^)
c0160822_14232271.jpg
まいまいカタツムリの焼き印ロゴとは別に、
それぞれのイニシャルを鳥文字で手描きしています。

シンプルですが、10年でも使えるほど丈夫に作ったパスケース。
末永くご愛用いただき、どんどん味を出していってほしいです♪

さてさて、いつも完成品の紹介だけですので、
たまにはその作品を作るときに使った材料をご紹介してみよーと
思います!
c0160822_14232811.jpg
今回のような革製品では、革の端の部分(コバといいます)を
ミシンなどすべてかけ終えた状態から仕上げて磨いたりして、端処理というのをします。
(デザイナーさんの意図でわざと処理しないケバケバのものもありますよ。)
これがあると、端の部分がケバケバしてこないので、長くきれいに使えますし、
出来栄えも違うので、地味な作業ですが、とっても大切な作業だと思っています。

上の写真のようなものを、私は使っていて、
今回は優しい雰囲気の仕上がりにしたかったので、
CMCという透明ノリタイプのものを選択。

余談ですが、CMCはアメリカンクラフトの仕法の場合、
よく使われていて(ヘルツのかばん屋さんとか)、
乾くと耐水性になる塗料でいろんな色のあるバスコは、
ハンドバッグやさんの工場でよく使われていますよ。
(両者を、別々のかばん屋さんでそれぞれ習った私は幸せ者です(^-^))

このCMCは、元々は粉状でそれを水で溶いて一晩以上置くと、ノリ状になります。
これを手に取ってコバの部分に塗り
(本体の部分につくと取れないので、コバだけに丁寧に塗ります)、
根気強く磨いていくのですが、その磨く道具は、なんとヘチマ!!!
工具やさんにいくとプラスチック製もあるのですが、
私はヘチマがいろんな幅になじむので気に入っています。
(下の写真の左側が何度も磨くうちに磨きやすい形に変形してきたものです。)
c0160822_14233240.jpg
ヘチマを適当な大きさにカットして、背中じゃなくてコバをこしこしと磨いていきます。
根気強くというのが、イメージ。
その作業をして、完成!!!となるんです。
私はこの地味な作業が、磨き続けていると心が無心になるので好きです(^-^)

今回は、コバ磨きについて書きました~。
次回は未定ですが(笑)、作り手ならではの、いろんな工程をアップできたら~と
思っています!

読んでいただきありがとうございました!
さて、制作に戻ります☆

by ittetsudo | 2016-09-21 13:22 | 制作の現場

オーダーのご紹介

お客様からご依頼があって制作したオーダー品を
ご紹介いたします!
c0160822_13372854.jpg

今回は、カバンが3点。
左・・・定番商品「ええトート」のA4サイズバージョン。

真ん中・・・定番商品「ツートントート小」の帆布バージョン。
      外側の生地を10号パラフィンベージュ×8号黄色でお作りしました。
      (ショルダー付き)

右・・・定番商品「ええトート」の4号ベージュバージョン。
    ショルダー付き(脱着式)で、上の部分に、広がらないように
    マグネットボタンを追加。

それぞれ、通年使えるシンプルな色使いで、使いやすそうな仕上がりですね(^-^)

定番商品からの色替えやショルダー追加など、1点単位で対応していますので、
気になるものがありましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ~♪
c0160822_13373953.jpg

by ittetsudo | 2016-09-14 13:48 | 制作の現場

妖怪展→オーダーバッグ

c0160822_10442180.jpg

先日、江戸東京博物館で開催されている、「大妖怪展」に行ってきました!

平安・室町時代に始まり、最近のアニメに終わる、
一大妖怪展は、とっても面白かったです。
人の心のなかにある恐怖や未知に対する不安が、
具現化されたのが妖怪なので、人の創造力が作り出すもの。
いま私たちがろくろ首や鬼を想像するときに頭に描くものは、
過去の画家さんが創りだしたイメージなんですよね。面白いです!
怖い妖怪だけじゃなくて、ユニークな形でユーモア溢れるモノも
なかには展示されていて、かわいいーと
声が出ちゃうくらい楽しんで観ることができました(^-^)
c0160822_12224848.jpg

帰りにお土産コーナーに向かうと、いつもはありきたりなものばかりで
興味がでない、えいえもんが「これ面白い!」「あ、かわいい。」
と、ついつい長い間うろうろ。

そこで、アップリケを見つけたので、数点買ってもって帰ってきました!
なかには、風のように早く走る蝸牛のような妖怪までいます(^o^)
c0160822_12232730.jpg
c0160822_12235390.jpg

今アトリエにありますので、これからオーダーバッグを作られるかたには、
えいえもん柄や滋賀帆布に加えて妖怪が付けられます!
(数に限りあるので、希望のかたはお早めにどうぞ☆)
c0160822_16303172.jpg
(こんなのもイイですね!)

名付けて「勝手に妖怪コラボ×えいえもん」です!
かわい不気味な妖怪着けてみませんか?
この夏のえいえもんイチオシです\(^-^)/
c0160822_12270115.jpg
本日は12-18時まで営業していますが、明日5日(金)は、
都合によりお休みいたします。
その代わり、6日(土)、7日(日)、8日(月)の三日間
12-18時まで営業しておりますので、
ご都合のよい方はぜひ千駄木のアトリエ店舗にいらしてくださいませ!


by ittetsudo | 2016-08-04 12:33 | 制作の現場

最近制作したオーダーかばんたち

久しぶりにお客様からご依頼を受けて制作した
オーダーバッグのご紹介をいたします!
(今回は、4点のバッグの紹介です。)

まず最初は、帆布のシンプルショルダーバッグです。

c0160822_15155828.jpg
こちらの商品は、7年前にオーダーでお作りしたバッグのメンテナンスと共に
お受けしたもので、オリジナルより一回り大きめにというご希望のとおりに
お作りしました。

素材は、8号帆布を裏地もつけてダブルで作っている丈夫なもので、
内側と外側にポケットがあり、外側には、携帯用仕切りもついています。

c0160822_15203497.jpg
普段使いでちょっとそこまでお出かけにとても重宝する大きさと、
お客様からは言われています。

今回のカバンも前回同様長くご愛用頂けますように(^-^)


次に紹介するのは、定番人気商品「よくはいーる小」の
生地替え&鳥文字追加バージョンです。

c0160822_15230937.jpg
ハワイで購入したロウケツ生地を麻生地の代わりに使用して、
表面と裏面どちらも楽しめるように作りました!

裏地には、お客様の希望で、えいえもん柄を使用。

c0160822_15255692.jpg
生地を変えるだけでも、イメージがガラリと変わりますね(^-^)


さてさて今度は男性向けのオーダーバッグ、
定番商品「学生風かばん」を基にして、サイズや生地、ポケットなどを
追加で作らせていただいたカバンです。

c0160822_15024177.jpg
お仕事でパソコンを持ち歩くということで、オリジナルよりさらに
丈夫に芯材などを加えてお作りしたショルダーバッグは、
ポケットが厚みがあり、お客様の希望の用途に沿うようになっています。

c0160822_15030738.jpg

ベージュやスキン色の帆布を使用しているので、
仕事以外にもオフの日にも使えそうですね(^-^)


最後にご紹介するのは、小学生の男の子が使う、上履き入れです。
c0160822_12544967.jpg
この子が3~4歳くらいの時から、お母さまを通していろいろ
作らせていただいていて、個人的にも、「もう、小学生になったのかぁ。」と
感動的な想いに浸っていまして、最初のころとは違い、この生地の色は、
本人が選んでくれました。

8号帆布で、青色と緑色、それに名札の白がすっきりと。
とても気持ち良い色の組み合わせですね。
6年生になるまで使うことを想像して、ミシンを踏みましたよ。


いつも、いろんなオーダーをいただき、本当に感謝しています。
これからも、続けられる限り、対面でお客様に沿ったかばん屋でいたいと思います!


by ittetsudo | 2016-07-29 14:24 | 制作の現場

オーダーエプロン作りました!

ちょっと変わったオーダーを頂き、
制作いたしました!

かばん屋が作るエプロンです(^o^)

北海道の大樹町というホリエモンも注目の街で、
酪農をされている方から、手作りチーズを
イベントで販売するとき用のエプロンを
作ってほしいんです!と依頼を頂き、
イベントデビューに向けてという、
とってもすてきなお仕事で、帆布で作るなら!
とお請けしました(^-^)

色とサイズ以外は、お任せということで、
のびのびと、私らしいイメージで楽しく
作らせて頂いたエプロンちゃん!
c0160822_09544737.jpg

(10号帆布使用)

c0160822_09545341.jpg

(大、小2つお作りしました。)


北海道で大活躍してほしいなぁ。
手作りチーズのお店、乳lifeさんのイベント、
ガンバレー\(^-^)/

乳life さんの商品サイトです。
チーズも美味しい、えいえもんお気に入りはカチョカバロ(^-^)
http://nyuulife.theshop.jp/
by ittetsudo | 2016-06-27 09:53 | 制作の現場

切れる鋏をつかうこと

昔、革のかばん屋さんで見習いから働いていたとき、
エプロン持参で制作工場に初出勤した時の事、
「はい、これ。山内さんが使う道具がここにそろっているから、
いつもこれを使ってね。他人の道具は使わないように。」
と、工場長に優しく教えていただいたことがありました。

かばん屋の工場では、かばんを作るためのいろんな道具があり、
中でも印象に残っているのは、刃物。
革は、革包丁という両刃の彫刻刀をでっかくしたような刃物を使って、
手で裁断します。ちょっと切れ目を入れる時も使ったり、型紙を
作る時も使ったりしました。
よく使うものなので、すぐ切れ味が落ちてきます。
そうすると、仕事がはじまる前に、洗面所で砥石を使って、
自ら研ぐということをしました。まず、裏面を研ぎ真鍮部分を出した後で、
表面を研ぐのですが、この研ぎが私はなかなかうまくできなくて、先輩に
「へだだねー。できるまで帰っちゃだめよ(笑)。」
と言われたりしたのも、今となっては良い思い出です。

兎に角、自分の道具は、自分で手入れして使うということが、
職人時代に私が勉強したことの一つでした。

今でもそのことは同じで、ミシンをはじめ、
道具はすべてメンテナンスをして長く使っています。
そんな中、かばんの材料が革から帆布に代わってから、
革包丁は使いませんが、鋏はよくよく使います。
c0160822_12025770.jpg

この鋏、自分で分解して一度研いだことがあったのですが、
ただ研げばいいというものじゃなくて刃と刃をすり合わせて切れるのが鋏なので、
この重なりがとても自分ではできずに、逆に切れない鋏になってしまうので、
今は鋏だけは、研ぐ専門の方にお願いをしています。

さて、今年も8月に仙台の三越さんでイベント出店することになったのとともに、
私の大切な鋏さんたちの切れ味が鈍ってきたので、
研ぎ屋さんに先日、お店が休みのときに行ってきました。

c0160822_12032326.jpg
(初めて買った、遊心という鋏)

直してもらった鋏さん。

シャキン、シャッキ。
チョキん!!!

んー、いい音!
これが大切なんですよね。
うんうん。

よし、復活した鋏を使って、またカバン制作頑張ります!


by ittetsudo | 2016-06-01 11:22 | 制作の現場


東京下町。手作りカバンを自転車で移動販売している、えいえもんの日記。


by ittetsudo

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
かばんやえいえもん
販売スケジュール
旅するバッグたち
制作の現場
新作の紹介
えいえもんの普段
メディア掲載
ふるさと高島
トリモジ575

ホームページ

http://eiemon.com/

《商品のご購入にもご利用いただけます。》

記事ランキング