カテゴリ:制作の現場( 201 )

最近制作したオーダーかばんたち

久しぶりにお客様からご依頼を受けて制作した
オーダーバッグのご紹介をいたします!
(今回は、4点のバッグの紹介です。)

まず最初は、帆布のシンプルショルダーバッグです。

c0160822_15155828.jpg
こちらの商品は、7年前にオーダーでお作りしたバッグのメンテナンスと共に
お受けしたもので、オリジナルより一回り大きめにというご希望のとおりに
お作りしました。

素材は、8号帆布を裏地もつけてダブルで作っている丈夫なもので、
内側と外側にポケットがあり、外側には、携帯用仕切りもついています。

c0160822_15203497.jpg
普段使いでちょっとそこまでお出かけにとても重宝する大きさと、
お客様からは言われています。

今回のカバンも前回同様長くご愛用頂けますように(^-^)


次に紹介するのは、定番人気商品「よくはいーる小」の
生地替え&鳥文字追加バージョンです。

c0160822_15230937.jpg
ハワイで購入したロウケツ生地を麻生地の代わりに使用して、
表面と裏面どちらも楽しめるように作りました!

裏地には、お客様の希望で、えいえもん柄を使用。

c0160822_15255692.jpg
生地を変えるだけでも、イメージがガラリと変わりますね(^-^)


さてさて今度は男性向けのオーダーバッグ、
定番商品「学生風かばん」を基にして、サイズや生地、ポケットなどを
追加で作らせていただいたカバンです。

c0160822_15024177.jpg
お仕事でパソコンを持ち歩くということで、オリジナルよりさらに
丈夫に芯材などを加えてお作りしたショルダーバッグは、
ポケットが厚みがあり、お客様の希望の用途に沿うようになっています。

c0160822_15030738.jpg

ベージュやスキン色の帆布を使用しているので、
仕事以外にもオフの日にも使えそうですね(^-^)


最後にご紹介するのは、小学生の男の子が使う、上履き入れです。
c0160822_12544967.jpg
この子が3~4歳くらいの時から、お母さまを通していろいろ
作らせていただいていて、個人的にも、「もう、小学生になったのかぁ。」と
感動的な想いに浸っていまして、最初のころとは違い、この生地の色は、
本人が選んでくれました。

8号帆布で、青色と緑色、それに名札の白がすっきりと。
とても気持ち良い色の組み合わせですね。
6年生になるまで使うことを想像して、ミシンを踏みましたよ。


いつも、いろんなオーダーをいただき、本当に感謝しています。
これからも、続けられる限り、対面でお客様に沿ったかばん屋でいたいと思います!


by ittetsudo | 2016-07-29 14:24 | 制作の現場

オーダーエプロン作りました!

ちょっと変わったオーダーを頂き、
制作いたしました!

かばん屋が作るエプロンです(^o^)

北海道の大樹町というホリエモンも注目の街で、
酪農をされている方から、手作りチーズを
イベントで販売するとき用のエプロンを
作ってほしいんです!と依頼を頂き、
イベントデビューに向けてという、
とってもすてきなお仕事で、帆布で作るなら!
とお請けしました(^-^)

色とサイズ以外は、お任せということで、
のびのびと、私らしいイメージで楽しく
作らせて頂いたエプロンちゃん!
c0160822_09544737.jpg

(10号帆布使用)

c0160822_09545341.jpg

(大、小2つお作りしました。)


北海道で大活躍してほしいなぁ。
手作りチーズのお店、乳lifeさんのイベント、
ガンバレー\(^-^)/

乳life さんの商品サイトです。
チーズも美味しい、えいえもんお気に入りはカチョカバロ(^-^)
http://nyuulife.theshop.jp/
by ittetsudo | 2016-06-27 09:53 | 制作の現場

切れる鋏をつかうこと

昔、革のかばん屋さんで見習いから働いていたとき、
エプロン持参で制作工場に初出勤した時の事、
「はい、これ。山内さんが使う道具がここにそろっているから、
いつもこれを使ってね。他人の道具は使わないように。」
と、工場長に優しく教えていただいたことがありました。

かばん屋の工場では、かばんを作るためのいろんな道具があり、
中でも印象に残っているのは、刃物。
革は、革包丁という両刃の彫刻刀をでっかくしたような刃物を使って、
手で裁断します。ちょっと切れ目を入れる時も使ったり、型紙を
作る時も使ったりしました。
よく使うものなので、すぐ切れ味が落ちてきます。
そうすると、仕事がはじまる前に、洗面所で砥石を使って、
自ら研ぐということをしました。まず、裏面を研ぎ真鍮部分を出した後で、
表面を研ぐのですが、この研ぎが私はなかなかうまくできなくて、先輩に
「へだだねー。できるまで帰っちゃだめよ(笑)。」
と言われたりしたのも、今となっては良い思い出です。

兎に角、自分の道具は、自分で手入れして使うということが、
職人時代に私が勉強したことの一つでした。

今でもそのことは同じで、ミシンをはじめ、
道具はすべてメンテナンスをして長く使っています。
そんな中、かばんの材料が革から帆布に代わってから、
革包丁は使いませんが、鋏はよくよく使います。
c0160822_12025770.jpg

この鋏、自分で分解して一度研いだことがあったのですが、
ただ研げばいいというものじゃなくて刃と刃をすり合わせて切れるのが鋏なので、
この重なりがとても自分ではできずに、逆に切れない鋏になってしまうので、
今は鋏だけは、研ぐ専門の方にお願いをしています。

さて、今年も8月に仙台の三越さんでイベント出店することになったのとともに、
私の大切な鋏さんたちの切れ味が鈍ってきたので、
研ぎ屋さんに先日、お店が休みのときに行ってきました。

c0160822_12032326.jpg
(初めて買った、遊心という鋏)

直してもらった鋏さん。

シャキン、シャッキ。
チョキん!!!

んー、いい音!
これが大切なんですよね。
うんうん。

よし、復活した鋏を使って、またカバン制作頑張ります!


by ittetsudo | 2016-06-01 11:22 | 制作の現場

最近制作したオーダーかばん

先週に次いで、最近制作したオーダーかばんを
ご紹介いたします!

まずは、こちらから!
c0160822_16501802.jpg
私がお店を開く拠点の谷中界隈で、大繁盛店のかき氷やさんがあります。
その名も「ひみつ堂」さん。
日経新聞の人気かきごおりベスト5にも入っていて、
毎年ディズニーランドのアトラクションなみに行列のできるお店なのですが、
そのオーナーさんから、お会計のときのバッグを作ってほしいと依頼があり、
作らせていただきました!
大きさや機能は希望のとおりに作り、サプライズで表面の右下にお店の頭文字「ひ」と
ミシンで刺繍をしたショルダー。
さっそくお店でも使っていただいているようで、別バージョンも受注したとこです。

この界隈は、小さく個人で経営するお店がたくさんぎゅぎゅっと集まるエリアで、
私はかってに「小さなお店連合」と心の中で思っています。
お店をそれぞれが普段一人でやっていても、いざというときは相談ができたり
協力し合えたりして、一人じゃないって思える大きな存在だからです。
その中のお店の方から注文を頂けるなんて、本当に本当にうれしいです!!!
一緒にかばん屋として関われたということ、つながりを持てているということ
がうれしいです。

ひみつ堂さん、ありがとうございます!
お店の情報はこちら!http://himitsudo.com/



次に紹介するのは、トートバッグのファスナー仕様バッグ、2点です!
c0160822_16463356.jpg
カラフルなプリント地と帆布を組み合わせて作らせていただきました。
ツートントートと同じ大きさで、入口の部分にジャンパーボタンではなく、
ファスナーを仕様いたしました。
c0160822_16473125.jpg
こちらのかばんは、オーダーでは珍しくA4縦長の形です。
細かいものをあまり入れず、書類など縦に入れるものが多い場合は、
縦型は、持っていても体になじみおすすめですよ!
カラフル地と8号帆布のさわやかな色の組み合わせが、
これからの季節にぴったりですね(^-^)
c0160822_16475555.jpg

今回のように、今あるオリジナル商品からファスナーに仕様を変更する場合は、
定価に1620円(税込)のオプションで対応をしていますので、
「このバッグ、デザインいいんだけど、上がファスナーだったら買うのになぁ、、、。」と
心の中で思っている恥ずかしがりや皆様、どうぞ遠慮なくご相談くださいっ!


by ittetsudo | 2016-05-20 16:43 | 制作の現場

最近作ったオーダーかばん

ぽかぽか陽気で、窓辺でミシンを踏んでいても
気持ちよいこの頃。
お店の前を通る近所の方や、幼稚園児と
会釈や挨拶をするのが、ほのぼのする、えいえもん。

さてさて、
最近制作したオーダーかばんのご紹介です!

今回は、定番で人気商品の「よくはいーる」ショルダーバッグ
生地カスタマイズバージョン☆

「インド綿の上質刺繍生地」と「ハワイで購入してきた花柄生地」の
2種類おつくりしました。

前者のほうが、ショルダーがオリジナルより10cm長く、
斜め掛けがゆったりできるようになっていて、内側にポケットがあります。
c0160822_15370637.jpg
c0160822_15373156.jpg
c0160822_15380549.jpg

後者は、ショルダーと金具部分の生地だけ茶色の帆布でアクセントを
入れているのが特徴です。
c0160822_15385167.jpg
c0160822_15392205.jpg
型紙からおこす完全オーダーよりは、こういった生地替えのほうが
お渡しできる時期も早いので、気に入った形があれば、このほうが
おすすめですよー(^-^)

by ittetsudo | 2016-05-13 11:38 | 制作の現場

カナ文字「ええポーチ」

定番商品「ええポーチ」をもとにして、
お客様からオーダーいただいたポーチ!
名づけて「カナ文字ええポーチ」をご紹介(^ー^)
c0160822_16104247.jpg

カタカナで名前を入れてくださいという
希望をいただきましたんので、
チクチク手縫いで麻糸を用いて制作しました。

size 25cm 15cm 4cm

6こセットに揃うと圧巻ですね!
c0160822_16105114.jpg
引き手は、ピンクの生地で作り、内側に1つ仕切りが
あります。

制作していても、わくわくと楽しい気持ちになるポーチでした。

「ありがとうございます!」

--------------------------------------------

「ええポーチ」の詳細はこちらからご覧いただけます。


by ittetsudo | 2016-03-16 16:20 | 制作の現場

マトリョーシカ的ええとーと

お客様のオーダーで、
定番商品「ええとーと」紺色バージョンの
サイズ違いを制作いたしました!

一まわり小さいサイズと二まわり小さいサイズ。

c0160822_12191001.jpg

オリジナルの中に入れてみると、
気持ちいいくらいちょこんと収まる!

c0160822_12200422.jpg

並べてみたら、
なんだか、マトリョーシカみたいです!

c0160822_12204302.jpg

鞄の中に、鞄をいれてもいいけど、
小銭入れの中に、大判焼きをいれないでねー、なんてね。


c0160822_12322782.jpg

by ittetsudo | 2015-12-18 12:22 | 制作の現場

最近制作したオーダーかばん

自宅の引っ越しがあり、珍しく一週間のお休みを終え、
心機一転!制作と販売の日々を過ごす、えいえもん@作業場店舗です。

近所の中学生や、お客様から、
「大宮でえいえもん柄のトートバッグを持っている人に、
出会ったのー。えいえもんバナナバッグをもっていたので、
嬉しくて、少し後ろをついて行ったのよー。」とか

「北千住の無印で、ツートントートを持っている、然も
かなり使いこんでいる方に出会いましたー。その時は、
それとなく、ええポーチを鞄から出してみました。」など

各地でのえいえもんバッグ目撃情報を耳にします。

それはすべて、私がひとりで作ったもので、
私が販売した商品たちなので、とてもうれしく感動します。
鞄は実用品なので、使っていただいてなんぼですし、
小さい規模でも続けていけば、そうやって
ご愛用いただいてる皆さまが増えて、出会う確率も広がる。

それを嬉しそうに報告してくれる、お客様にも感動です!
これからも、こつこつがんばります!


さてさて、最近制作したオーダーかばん達のご紹介です!

まず、一つ目は、
ツートントート小の生地変更バージョンです。

c0160822_17073224.jpg
表地に、ポケットを追加して、
裏地は、えいえもん柄の茶色で元気よく!
スッキリした雰囲気で一年中どんな洋服にも合いそうに
仕上がりました。
c0160822_17075266.jpg


次に紹介するのは、ベージュ感のつよい2WAYトートバッグ。
c0160822_17105968.jpg
本体の大きさは、ツートントートと同じで、
ショルダーとなか1ファスナーポケットを追加。
旅行にも使えそうな、ベーシックな2WAYショルダーは、
ながーくお使いいただけそう!
c0160822_17112285.jpg


続いて紹介するのは、かなりオリジナルな
ブリーフバッグです!
c0160822_17142897.jpg
A4横型で、6cmマチの大きさがちょうどよい
男性でも女性でも使えるブリーフバッグは、
表地に、4号帆布を使用してかなり丈夫に仕上がっています!
マチの部分は、エメラルドグリーンの8号帆布。
持ち手には、11号オリーブ色の帆布を使用して、
かろやかにしました。
c0160822_17144749.jpg
ロゴは、革に箔押しでえいえもんマーク。
あえて、端っこではなく、真ん中に縫いつけました。
裏地はこれでもかーとかなりたくさんのポケットを
追加して、多機能な仕上がりに!
えいえもんも欲しいくらいですが、
プラスチックのカエル型腕時計をするような
遊び心たっぷりの大人の男性のもとへ旅立っていきました。
c0160822_17151850.jpg



さてさて、最後に紹介するのは、
遊び心たっぷり、えいえもんバッグらしい仕上がりに
なった「ヨモギ餅色ええトートバッグ」です。
c0160822_17273471.jpg
本体の大きさは、ええトートと同じで、
持ち手をA4縦長とーとと同じ長さにして、
天ファスナーを加えた仕様のこのトートバッグ。
c0160822_17280406.jpg
c0160822_17282597.jpg
底の部分に紫の帆布をあてたことと、持ち手のえいえもん柄緑色帆布の
もようで、「まるでヨモギ餅みたいな色の組み合わせですね!」と
お客様と盛り上がっての、この完成具合。
楽しさあり、丈夫で、遊び心たっぷりの、バッグに仕上がりました!
c0160822_17284737.jpg

いろんなバッグを作らせて頂き、
本当にありがとうございます!!!


by ittetsudo | 2015-10-19 10:54 | 制作の現場

最近制作したオーダーかばん達

最近制作したオーダーかばんの一部を
紹介いたします!!!

まず、定番商品「学生風かばん」の
カスタマイズバージョン!

背中に背負えるように、
リュック仕様に改良いたしました。
かわゆいので、
お客様のもとへお届けする前に、
記念撮影(^-^)

c0160822_13102961.jpg
c0160822_13091895.jpg
「これ、自分でもほしい!」
定番品になる日も近いかもです。


続いて、さわやかショルダーバッグ!

8号エメラルドグリーン色の帆布を
使用して、ちょっとそこまでお散歩タイプの
ショルダーバッグを制作しました。

c0160822_13110881.jpg

このバッグ。使っていただいてる
お客様のオリジナル型ですが、
すでに3回目の同じ形の制作で、
どんどん改良されて、形がすっきりしてきています!

息の長いお客様に感謝です!


続いてのかばん。
c0160822_14241239.jpg

かなりオリジナリティの高い形と生地色合わせに
なっているショルダーバッグ!

c0160822_13114748.jpg

遊び心たっぷりの大人の男性から、
生地など、かなりお任せで制作させて
いただきました。

c0160822_13122223.jpg

ファスナーポケットが2つに、
内ポケット2つ。
で多機能なことと、大きさに関しては、
指定でしたので、完成するまで
かなり時間がかかりました。
イメージを膨らませて、固まるのに、2カ月かかった
ショルダーバッグです!


最後に紹介するのが、
今年チェンマイに生地を仕入れに行った時の
モン族の刺繍生地を大胆に使用した
よくはいーる」商品の生地換えバージョン!

c0160822_10563188.jpg
裏地は、11号帆布のオリーブ色を使用して、
落ち着いた雰囲気にして、
秋冬でもガンガン使えるように致しました。

c0160822_10564344.jpg

この鞄で、モン族生地を含む、旅の生地がすべて
終了!!!

これは次の旅に行かないと(^-^)
今年の冬に南国へ行くことを計画しています。
えいえもん、初めての国です!
皆さま、次はどんな生地が入るのか
楽しみにしていてくださいね!!!


ではでは。
制作の時間に戻ります!
以上 えいえもん@アトリエでした。

c0160822_13163067.jpg

by ittetsudo | 2015-10-01 13:28 | 制作の現場

最近制作したオーダーかばんたち

8月に仙台三越さんのイベントに出展した際に
現地でお受けしたオーダー品が、
先ほど、すべて完成いたしました!

一部作品を皆様にご紹介します。

c0160822_14373214.jpg

c0160822_14411273.jpg

次の鞄は、ツートントート小(ショルダーつき)商品の
裏地元気なえいえもん柄バージョンです。
c0160822_14433222.jpg
c0160822_14435447.jpg
こちらは、麻と帆布を使用したリバーシブルなトートバッグ。
c0160822_14461960.jpg
c0160822_14465260.jpg

そして、久々のリュック。
ジッパータイプのモノ(8号帆布使用)。
c0160822_14531309.jpg
c0160822_14544628.jpg
そして、かばんの内側にファスナーポケットを
付けたシリーズたち。

c0160822_14553913.jpg
c0160822_14560189.jpg
c0160822_14562610.jpg
c0160822_14570017.jpg

最後は、小物。
大判焼きサイズの小銭入れ。
ファスナーと帆布の色をいろいろ変えて、
楽しい感じに仕上げました!

c0160822_14581308.jpg

ひとつひとつのお客様の顔を思い描きながら、
使っていて楽しいかばん。
るんとなるイメージで制作いたしました。

これから、どどどーんと、
仙台のお客様のもとへ、旅立ちます!

気に入っていただけますように(^-^)

by ittetsudo | 2015-09-11 15:00 | 制作の現場


東京下町。手作りカバンを自転車で移動販売している、えいえもんの日記。


by ittetsudo

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
かばんやえいえもん
販売スケジュール
旅するバッグたち
制作の現場
新作の紹介
えいえもんの普段
メディア掲載
ふるさと高島
トリモジ575

ホームページ

http://eiemon.com/

《商品のご購入にもご利用いただけます。》

記事ランキング