<   2011年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

だから、この仕事がすきです。

あ~めに濡れてた~たそがれの街~♪

黄昏のビギンがぴったりくる今週末。
「販売したい!」と小雨の合間や曇り時に合わせて、
無事に販売することができました。
c0160822_22221636.jpg


先週末、今週の間に、「らしく」自然体でいることや販売を始めたときの想いを
思い出すきっかけになる、素敵な出会いがあり、
そのことを書きます。
c0160822_224144.jpg


まず、先週末。
根津の藍染大通りで販売をしていたときに、声をかけていただきました。
「こんにちは。見ていっていいですか?」
『こんにちは。どうぞ、見ていってください。』
『自分で作って、自転車で移動販売しています。』
「よく、この界隈にいるわよね。」
『ありがとうございます!嬉しいです。ご近所さんですか?』
「そうよ。ところで、ショルダーバッグはあるかしら?」
『はい!今は、この2点がありますよ。』
そう言って、自転車バッグそらまめショルダーをご紹介。
肩にかけたり、手鏡で様子をみてもらったりしていた時、
「わたしね。今、小学生の娘がいるの。それで、まだ幼稚園に通っていたころ、2年前かな、
≪さいきん、まちで、こんにちはーって声をかけてくる、お姉さんがいるんだよ~≫って、
娘が私に教えてくれたのよ。」
と、話してくれたんです。

わあ・・・。

『ありがとうございます。すごく、うれしいです。』

かばんやえいえもんを始めたころ、挨拶を大切にしていました。
いきなり、街に知らない人が来て、物販を始めたら、
近所の方は不安だろうな、私だったら、不安だし、
そんな思いで、最初は怪訝な顔をされても、続けようと
初めたことでした。
「こんにちは!」
「こんにちはー。」

その時のことを、きっとお客様の娘さんは覚えていて、くれたんですね。

お客様が買い物を済ませてからも、
しみじみ感動。
そして、今、出来ていないなと、気づき恥ずかしくなりました。
あんなに大切にしていたのに、見栄や慣れでいつの間にか、見失っていたんです。

お客様とその娘さんに感謝しました。
「つぎの販売から、また、挨拶やろう!」
そう思った先週のこと。



そして、今日。
よみせ通りで、「こんにちは!」
なるべく大きな声で、「こんにちはー。」
元気にいうと、返事も増えます。

そうしていたら、ご近所のお店のお孫さんが、やってきました。
お兄ちゃんと妹ちゃん。
2人とも日焼けして、まっくろ。
「こんにちは!お久しぶりだね。元気やった?まっくろになってるね。」
2人は口数は少ないけれど、
独特の雰囲気をもった、昔から会う子たちです。

こどもたちは、だいたい、ことの始まりが突然やってきます。
大人みたいに前置きとかないからかな。
今日も然りで、活発な お兄ちゃん は、アメリカザリガニをイチゴの空容器に入れて、
するめいかを糸で結んだ釣り道具と一緒に、持ってきました。
c0160822_227312.jpg

「いいね!ザリガニ懐かしいな。私もよく、田んぼの畦で採ってたよ。バルタン星人みたいだよね。」
と、お返事すると、
『まだ、あるよ。』と、家に戻って1匹。さらに、別容器に3匹のすし詰め状態のザリガニたくさん。

「わっ。出てきた、っわわっ。」
容器から次々に脱出を図るザリガニを前に、私ザリガニパニックの時間。
お兄ちゃん、いつも突然の出会いをありがとうね。

そうしていたら、妹ちゃん が、こちらもすし詰めに入った、駄菓子の袋をもって、やってきました。
「これ、あげる。」
妹ちゃんは、すごくシャイで静かな女の子。
わたしに、飴ちゃんと、チョコを2個をプレゼントしてくれました。
『ありがとう。じゃあ、私はこの飴をかわりにあげるね、はい。』
「ありがとう。」
と、しばらく物々交換会が始まり続き、
お客さんには「あら、こどもできたの?すぐ大きくなったね。」とかからかわれたり、
賑やかな時間があっという間に過ぎて、夕方。

「はい。これ。」
妹ちゃんが、私をトントンと、たたいて、渡してくれたのが、このブレスレット。
c0160822_2285165.jpg


『えっ。いいのこんなに可愛いのもらって。』と、言うと

「だって、こどもの私が着けても、似合わないから。」って。
このこが発する言葉には、よく、ハッとさせられます。

なんて素朴で素直なことばなんだろ。
自分に合うこともきちんと持っていて、すごいな。

「ありがとう。大切に着るね。」と、右腕に。
優しい気持ちを、ありがとう。
背筋がピッとしました。


c0160822_2293188.jpg

2週間の間に、小さなご近所さんに、大切なものを
気づかせてもらいました。


「わたし、頑張ります!」
「みんな、みている。」
「なるべく気負わず、自然体で、販売します。」

出会いとつながりに感謝。
一言で言えないけれど、だから私は、この仕事が好きです。
by ittetsudo | 2011-07-31 22:18 | かばんやえいえもん

30,31日

今週末の販売予定をお知らせいたします。


30日(土). 31日(日)
11‐15時 自由行動
15‐18時 よみせ通り(ポイント7)

予定では、15~18時まで「藍染大通り」でしたが、
販売場所前での民家工事のため、「よみせ通り」に変更いたしました。

終日曇り、急な雨が予想されていますが、
すぐに止むような様子なら、販売は、軒下に雨宿りしたりして、行います。


※上記時間帯は
03-5834-2703にお電話いただければ、
移動情報の説明等、ピンポイントでお知らせいたします。
どうぞ、ご利用ください。


販売場所や時間が変動するお店で、
お客様にはご不便をおかけしますが、
天候や町の状況で、対応して、動く販売が、
移動販売の特徴だと、思っています。

「町のどこかに、えいえもんさんを見つけにいう!」
と、楽しんでいただけたら、嬉しいです。

c0160822_15292922.jpg

by ittetsudo | 2011-07-29 15:29 | 販売スケジュール

2011年8月の移動販売スケジュール!!!

いきなりですが、今週頭に、人生初、みちのく一人旅に行ってきました!
青森です。
「そうよ、あれが龍飛岬~。」
津軽半島、十三湖、しじみラーメン、温泉おんせん、十和田湖、ロン・ミュエック、奥入瀬渓谷、
そして、森!
碧い緑!
まさに、青森は、たくさんの青い森に囲まれた場所なんやなぁと
リフレッシュringo100%

また、ブログで旅内容更新したいと思っています。
もうちょっと、待ってください。
c0160822_191444100.jpg


さてさて、
8月の移動販売スケジュールをお知らせします。


6日(土).7日(日)
11~15時 自由行動
15~18時 ポイント6(藍染大通り

※ポイントは、えいえもんMAPと連動しています。
詳細は、HPでご覧下さい!!!


8月は、在庫補充と新商品開発とそして、体調のことを考えて、
移動販売を上記日程を除き、お休みします。

そして、販売再開は、9月3日(土)を予定し、
9月販売スケジュールは、8月25日ごろ更新いたします。


また、その期間中のオーダーや商品の問い合わせは
下記の連絡先にお願いいたします。

TEL/FAX 03-5834-2703 (受付時間12:00~19:00)
E-mail ittetsudo@yahoo.co.jp
by ittetsudo | 2011-07-28 19:18 | 販売スケジュール

オーダー。帽子を入れる巾着

昨日、土曜日の販売は、涼しかった!
日影がなく、なかなか夏は販売ができない
よみせ通りでも、小一時間ばかりお店開店。

よみせ通りから藍染大通りに行く道中。
ずっと、きになっていた喫茶で呼び止められました。
爬虫類両生類研究所8 喫茶 分室」という名の喫茶店。
中でお茶しているお友達が2人いたので、
わ~いと、休憩しに、店内へ。

すごくすごく、素敵な店内。
販売が終わって、夜も通りすがりに、
呼び止められて、一日2回の贅沢な時間。

今度は、ゆっくりお茶しに行こう!

この喫茶のお向かいにOPENしたのは、
お友達の古本屋さん、「バンゴブックス」。
ながしの乙女の時も、一緒に参加した方が、
今月お店を開店したんです。
お店の紹介は、後日ゆっくりしたいと思っています!



さてさて、
タイトル通り。
お客様からオーダーを受けて、制作していた商品が、
完成し、本日お渡しできます!

千駄木にある帽子やさん、C.A.Gさんの帽子が収まり、
鞄に備え付けられるようにとの、ご注文で、2点。

c0160822_1114447.jpg

イニシャル「よ」を入れて、ええトートの近しい親せきのような
仕上がりを目指しました。
c0160822_11151645.jpg

えいえいもんも持っているC.A.Gさんの帽子にもぴったり!
c0160822_11153876.jpg

今日のお渡しが楽しみです。
わくわく。
c0160822_11155831.jpg


本日は、13時ごろから販売(自由行動)をしています。
藍染大通りは、。15~18時です。
by ittetsudo | 2011-07-24 11:16 | かばんやえいえもん

23,24日

今週末の販売予定をお知らせです。


23日(土). 24日(日)
 14-15時 自由行動
 15‐18時 藍染大通り(ポイント9


※上記時間帯は
03-5834-2703にお電話いただければ、
移動情報の説明等、ピンポイントでお知らせいたします。
どうぞ、ご利用ください。

by ittetsudo | 2011-07-22 15:44 | 販売スケジュール

フレデリック・バック展

先日、東京都現代美術館で開催中の
「フレデリック・バック展」に行って来ました。
展覧会公式サイト http://www.ntv.co.jp/fredericback/

二十歳を過ぎたころ、読んだ絵本「木を植えた男」。
初めて読み終えたときの高揚感は、今でも覚えています。
それ以来、悩んだり迷ったりした折りには読んで、
「自分は、この物語の主人公「エルゼアール・ブフィエ」さんのような人になりたいなぁ。」
と、心動かせれていました。
c0160822_137103.jpg


その、絵本のイラストを担当していたのが、「フレデリック・バック」さん。

この夏、展示会があると知ってから、
「絶対いく!!!」と、楽しみにしていたんです。


地下鉄半蔵門線にゆられて、
初めて降り立った(地上にのぼった)のは、清住白河駅。

深川という地名も残っていて、
美術館への道中。
徒歩15分の間で出会ういろんなものが、
新鮮で、且つ、シュールな笑いにあふれていました。
あまり笑っちゃ腹筋痛いよ。

とくに店前にある人形が強烈な個性。
どらレモン(ドラえもんの張りぼて。頭の形がどうしても、レモン。)や、
昔ながらの呉服屋さんの前にある、アラジンのジーニー。
かつて白い猫だった、グレーの猫ぬいぐるみもあったり。
または、看板で「うちのアレは、うまい!」と書いたものまで。
町には、トマソン蒸発物件も多数あり、
松平定信さんのお墓もあり、
ついつい、ブラえいえもんに変身、裏路地に足を踏み入れてしまいそうな、
魅力あふれる街でした。
この続きは、また後日ということで、
話を元に戻します。

c0160822_138454.jpg

フレデリック・バックさんのこと。
私が知っている絵本のイラスト以外にもたくさんたくさんの
表現をされている世界的巨匠です。
今回は、その中の1000点にものぼる絵画と映像作品を紹介する展覧会。
アカデミー賞を2回受賞した方でもあるのです。


2歳のときに描いたピエロの絵をはじめに
展覧会は次のように進みました。

1:『木を植えた男』
2:プロローグ
3:祖国フランス
4:出会いと旅立ち
5:新天地カナダ
6:旅の記憶
7:イラストレーション
8:テレビの仕事
9:アニメーション
10:アクティヴィスト


内容詳細は、ぜひ実際に目で見て、肌で感じて、心で受けてほしい!
と思うので、書きませんが、



モノの核心をついた、描く、線の素直さと力強さ
心に写った様子を描ける、想像力と独創性のある構図

を全身でうけて、感動していました。




「なんて、やさしい絵を描くんだろう。」
実際に、フレデリックさんにお会いしたことはないけれど、
すごく素朴で素直で、本当に絵を描くことが好きなんやろうな。
身の回りの家具や道具、それを扱う人々、取り巻く環境、家族・・・
それらすべてに、愛をもって生きている方なんだろうか。

そう、感じました。



本当に、行ってよかったです。
長い期間展示をされているので、ぜひ行ってみてください!


c0160822_13283048.jpg

アッブラカダーブラ~

会期 2011年7月2日(土)~10月2日(日)
休館日 月曜日 *ただし7/18, 8/15, 22, 29, 9/19, 26は開館、7/19(火)は休館
開館時間 10:00〜18:00 ※8月・9月の土曜日は20:00まで開館(入場は閉館の30分前まで)
*節電等の影響により、開館時間の変更や臨時休館の場合もあり。
会場 東京都現代美術館 企画展示室3F・1F
http://www.mot-art-museum.jp/

by ittetsudo | 2011-07-21 13:29 | えいえもんの普段

雑誌「FILT」 vol.52 掲載

マガシンハウスから発行されている、
フリーペーパー「FILT」の
ラブシゴトというコーナーで、
紹介していただきました。


今日7月20日~
全国書店等で配布されているようです。
(設置場所は、こちら
見つけたら、チェ~ック。

c0160822_11251828.jpg

表紙は、大好きな松田龍平くん。
大切にします。
ありがとうございます。
by ittetsudo | 2011-07-20 11:25 | メディア掲載

shop nakamuraさんとnidoさん

モノを作って、手売りする。
私が素敵だなと思う生き方をしている方とそのお店が
谷中界隈には、あって、それでこの町が好きになりました。

えいえもんもそんな風に、
生きていきたいって思って、自分の手の届く範囲でできると
自転車の移動販売を始めたのですが、
そのあこがれている、お店の商品を
先週、かさねて受け取ることができました。

shop nakamura】さん
大好きなお店。
紹介文章http://www.joy-quest.com/hotshop004.html
(現在移転されて、足立区江北に工房とショップがあります。)
作っている革靴も、お店の雰囲気も、店主の人柄もぜ~んぶ、大好き。
形がコッペパンみたいで、秋冬に大活躍している、えいえもん靴も、ナカムラさん作。

今回は、新色、紫色のTストラップ。
形といい、色といい、まさに
あけびの実ズック。
c0160822_1033810.jpg


親指のところを伸ばしてもらい、
はきごこちもよく、
これから、長く愛用しよう!と、
玄関に並べてみました。
(右が最初にオーダーしたコッペパン靴。左が今回新作のあけび。)
c0160822_10333162.jpg




nido】さん
こちらも、大好きなお店。
きっと6年以上谷中にある、ステンドグラスやさん。

いつか、えいえもんのショップ看板をつくってほしいなぁ。
と思いつづけ、3年以上は経ちました。
ちょうど、先月、工房と住まいが移転したので、
お店の看板ではないですが、
私個人の表札を作ってもらおう!と注文をしていて、
先週うけとったのが、こちら。
c0160822_105155100.jpg


マイマイかたつむりがかわいい!!!
楽しい森のイメージで、作ってもらいました。
かわいいー。
玄関上のライトにかざすと、夜はこんな雰囲気に。

c0160822_10512730.jpg

この界隈のマイマイが集まっちゃうんじゃないかと、
ワクワク半分、恐怖半分。
なんて。


昨日から、玄関に飾っています。



えいえもんもこんな風に、モノを作って、
生きる。
長くつづられる活動を、目標に!
マイマペースで、進みます。
c0160822_1057511.jpg

by ittetsudo | 2011-07-18 10:55 | えいえもんの普段

販売後記 海の日の前日に

フウセンカズラが咲いた路地を、
すいす~い。
うなぎ蒲焼の匂いに小鼻をふくらませ、
リンリン。
「かみしばいやさんですか?」
「かんばんやさん?」
いえいえ、かばんやですよと、
会話も弾み、これが顔を見ての販売の醍醐味、
たのしいですと改めて感じながら、
今週末、無事販売をすることができました。


昨日と今日の二日間。
藍染大通りで販売をしていたのですが、
日影を見つけては、交差点を
少しずつ、移動。

いつもの平屋の前で販売をするころには、
夕方に。
(いつ写真を撮っても、同じ構図になりがち)
c0160822_2013366.jpg


17時過ぎまで人通りが少ない時間に、
ちゅうえもん君をモデルに写真を撮っていました。


「いいね~。」
「こっち向いてっ。」
c0160822_2015994.jpg


知らない人が見たら、絶対近づけない感じ。
販売やってるのに、あきませんね。
と、帰ってきて気づきましたが。

そんな、落ち着きのない、えいえもんの傍で、
ちゅうえもん君。
かすかに首を振るくらい。
c0160822_203092.jpg


「そんなに、じっと何を見て、たそがれてるん?」

彼の目線になって、見てみたら、
激安の二文字。

c0160822_2022955.jpg


さすが、興味のあるところは、同居人に似るものです。


感心して、帰宅。
来週も、保冷剤を手ぬぐいで首に巻いて、
販売がんばりま~す!!!
c0160822_2042333.jpg


みなさん、明日は海の日。
砂浜を裸足でダッシュして浮き輪を抱いてダイブ!!!
そんな大人の夏をエンジョイしてください。
by ittetsudo | 2011-07-17 20:09 | かばんやえいえもん

16,17日

「ギンギンギラギラの夏なんです~。」
ハッピーエンドのあの曲が、
ぴったりくる太陽さんですね。
琵琶湖で海水浴(滋賀人はそう言うんです。)して、
浮き輪でぷかぷか浮いていたいなぁと、
思っています。


さてさて、
今週末の販売予定をお知らせいたします。


16日(土). 17日(日)
 14-15時 自由行動
 15‐18時 藍染大通り(ポイント9
☆18日(祝月)は、おやすみ。

※上記時間帯は
03-5834-2703にお電話いただければ、
移動情報の説明等、ピンポイントでお知らせいたします。
どうぞ、ご利用ください。



販売できるのが、すごく楽しみです!

c0160822_111441.jpg

by ittetsudo | 2011-07-15 10:58 | 販売スケジュール


東京下町。手作りカバンを自転車で移動販売している、えいえもんの日記。


by ittetsudo

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
かばんやえいえもん
販売スケジュール
旅するバッグたち
制作の現場
新作の紹介
えいえもんの普段
メディア掲載
ふるさと高島
トリモジ575

ホームページ

http://eiemon.com/

《商品のご購入にもご利用いただけます。》

記事ランキング