<   2015年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

4月の販売予定を更新いたしました!

アトリエ店舗までの出勤途中にある、
谷中・長明寺のしだれ桜。
満開でしたー!
青空に映えて、きれいです。
c0160822_13271736.jpg



さてさて、谷中墓地の花見に、
お散歩シーズン到来。
4月の販売予定を下記ホームページで更新お知らせしています。
http://eiemon.com/?page_id=20

c0160822_1323375.jpg

新作「食パンショルダー」やタイ旅バッグなど
カラフルで楽しいバッグたちが並んでいますので
どうぞ、お店でも自転車行商でも
お好きなところで手にとって観ていってくださいな!

c0160822_1325558.jpg

(数年前の自転車行商女子たちの販売タイム・谷中妙情寺より)
by ittetsudo | 2015-03-26 13:29 | 販売スケジュール

新作登場です!

久々に、新作のご紹介です!

使っていても楽しい!
遊び心たっぷりの商品。
その名も「食パンショルダー」。

サイズや仕様は、下記WEBショップより
ご確認いただけます。
http://eiemon.com/shop/products/detail.php?product_id=60
c0160822_10573466.jpg


c0160822_10581438.jpg


滋賀県産の柔道着の生地を、
4号帆布と合わせたら、
なんと食パンになっちゃいました!
A4横型サイズなので、使い勝手も抜群。

「食パンの中に何を入れようかな。」
なんて、思いながら楽しく使いこなしていただけたら、
うれしいです!

男性女性ともにお使いいただけます。

c0160822_1105455.jpg

by ittetsudo | 2015-03-23 11:01 | 新作の紹介

自転車乗りの時間

ちーりりん ちりりんと やってくるーわ ♪ 
じてんしゃにのって ベルを鳴らーし ♪

高田渡さんの歌のような時間がやってくるーよ!

c0160822_1415419.jpg

明日の春分の日から、
自転車行商タイムが再開します。

土日の晴れた日に、
谷中・根津・千駄木の界隈を自転車に
商品を載せて、流します。

場所の詳細は、下記よりご確認ください。
http://eiemon.com/?page_id=22
ちなみに、今週末は11-14時まで、よみせ通りというところに
出没します。
(その後は、アトリエ店舗にもどり19時まで販売です。)

c0160822_14164826.jpg


c0160822_14171333.jpg

青空のもと
通りを歩くいろんなかたに、
「こんにちは。」とあいさつをして
直接商品を手にとって頂き、
その説明や魅力を作者自ら伝える
出会いは、行商のならではの醍醐味!
そして、私の原点です。

c0160822_1418576.jpg


楽しみにしています!
「よっ。えいえもん、お勧めあるかいなーと
気軽に声をかけてくださいね。」
by ittetsudo | 2015-03-20 14:19 | 販売スケジュール

本屋で店員さん

今日はあったかい。
おうちからアトリエ店舗に向かう道中。
沈丁花やモクレン、つぼみたちが膨らんでいて、
つい気持ちもルンっとうかれます。
春が来るぞーって。

気持ちも想像力も上がってきているので、
久々に仕事から離れたブログ記事書こう!

昨日お店が終わってから、
ちょっと立ち寄った上野の
TSUTAYAの本屋さんに行った時のこと。

なんか面白い本ないかなー。
と、店内をぶらぶら。
小説かな、うーん。
そういう気分じゃないかぁ。
サブカル系とか。
そうそう。それもいいなぁ。
ダムとか鉄橋とか、水門とか
鉄やコンクリートの塊の写真集とかいいかも。
石垣の本とかもいいよねー。


なんて、想像しながらうろうろしていて、
ふって目に留まったのが、
世界のかわいいパン」っていう本。

c0160822_14202826.jpg


ほっこり。

鉄の塊とは違うけど、
癒されるし、いいかも!
私の好きなドイツパンや日本のパンも
書いてるし、イラストもかわいいな。

ついつい。
立ち読み。
食いつくようにじっと本を観ていたら、

「あの。料理とかされるのですか?」

と、隣から女性の声。

『え?あ。はい。ぼちぼちですけどしますよ。』

「そうなんですね。私、自炊始めようと思っていて、
その本、役に立ちますか?」

『あ、はい。デザインがかわいくて。
でも、作り方とか載ってないので、えっと
こっちの本はどうですか?』

「暮しの手帖ですか?」

『はい。私はたまに買いますけど、
丁寧に書いているし、コラムも面白いし、
料理はその通り作って、ちゃんとおいしいから、
おススメですよ。』

「そうなんですね。
ありがとうございます。よく料理されるんですか?
お弁当つくりの本とかないかしら。」

『え?あー。
ここは、料理の本のコーナーじゃないから。
ほら、こっち。こっちに、料理コーナーありますから、
ここで探されたらよいかもです。』

「わー。ありがとうございます。」

と・・・
わたし、書店の店員じゃなーい(笑)
とボケ担当えいえもん、心でつっこみ。


清楚な感じの女性の方が、
さらに話を店内で進めていくので、
なんかその場に居づらくなって、
なんとなく、後退しながら、

『ではではー。』

と何も買わずに、店内を出ることになったのでした。
なんだか、三木聡監督の世界に投入されたような
気持ちになり、ちょっとたのしい。

本屋さんで話掛けられたり
あまりしないですよね。
と思ったら、渋谷のTSUTAYAでは、
食い入るように、ある雑誌のカフェケーキ特集を
がん見しているとき、

「ここ、おいしいんですか?」

と、隣から外国の方に声をかけられ、
結局、その2週間東京にステイしているアメリカ人に
自由が丘にある、その掲載中のお店への
行き方を説明したことが、ほんの半年くらい前にあったのを
思いだしました。


わたし、そんなに
おいしそうに、本を観ているのかなと。
制作の合間に、食いしん坊のえいえもんは、
含み笑いをしながら、
萩野の桜もちが食べたいと思っているのです。


本屋で店員さんじゃないのに
話しかけられている人がいたら、えいえもんかもしれません。
by ittetsudo | 2015-03-12 15:06 | えいえもんの普段

一周年感謝WEEK

自転車行商を5年やって、
街の方、お客様、仲間のおかげで
お店を開店することができた2014年3月。

今週末8日でアトリエ店舗を開店して
一周年を無事迎えることができます。
試行錯誤のなか、イベントなどにも
積極的にチャンレジもでき、あっという間の
一年でした。

支えていただいた皆さまに本当に、
感謝しています!

何もないところからオープンした時の
初心を思いだし、明日からまた次の一年を
チャンレジしていこうと気持ちを新たにしています。

感謝の気持ちで、
ご来店いただいたお客様には、
とびきりの笑顔で!!!

なんだかファーストフードのCMみたいですね。

笑顔と気持ちはもちろんのこと。
さらに「一周年感謝WEEK」として、
明日7日(土)~15日(日)までに、
かばんをお買い上げの皆さまに、
もれなくブックカバーペンケース小銭入れの中から
お好きな物をプレゼントすることにしました!
(オーダーかばんご注文の方も同様です。)
c0160822_173335.jpg


どれもかばんと同じく、えいえもんがひとつひとつ
手作りしたものです。

春先にかばん、新調しよーとお考えの皆さま。
これはラッキーチャンスです(^-^)
ぜひお越しください!

c0160822_1753184.jpg


写真は、お店を契約して初めて鍵を開けて、
ガラガラで荷物をひとつ入れたとき。
希望がはち切れそうなくらいの瞬間でした。
ここから壁を塗ったり、内装も仲間の方に
手伝ってもらって手作りしたのを思い出します。
by ittetsudo | 2015-03-06 17:15 | かばんやえいえもん

Yahoo!BEAUTY で紹介していただきました。

インターネットのYahoo!BEAUTY の中で、えいえもんを記事にしていただきました!
http://beauty.yahoo.co.jp/lifestyle/articles/100633/

ありがとうございます。

c0160822_15471242.jpg

by ittetsudo | 2015-03-04 15:47 | メディア掲載

タイ旅小物「花柄ポーチ」

限定旅シリーズで
唯一の小物を最後に紹介いたします。

「花柄ポーチ」

c0160822_16185579.jpg

訪れたタイ・チェンマイは、
ブーゲンビリアを始めたくさんの花が、
街の至る所で咲いていました。

日本もこれから、春になって、
たくさんの花が咲き始めますね。

かばんの中にもそんな春の花があったら、
心華やぐかなーと思い、
小物でポーチを作りました。

持ち手もちょこんと付いているので、
携帯、小銭入れ、ハンカチはなかみ、手鏡を
入れて、ちょっとそこまで出かけるときにも、
使えると思います!

タグと引き手に部分には、革を使用しています。
c0160822_1619445.jpg


3,800円(税別)

15個くらいの限定販売です。

ネットでお買い求めの場合は、
mail@eiemon.com宛てに商品名、お名前、住所、電話番号
をご記入の上、送信してください。
by ittetsudo | 2015-03-03 16:20 | 新作の紹介

タイ旅バッグ4「カラフルそらまめショルダー」

タイ旅バッグの最後に
ご紹介するのは、
「カラフルそらまめショルダー」です。

ぞくぞくと限定バッグを作っていて、
あるとき、えいえもんは、「はっ」と
しました。

「男性ものがない。。。」

えいえもんというのは、女子なので
意識しないと女性ものばかりに
なってしまうのです。

そう思って、
元気なタイの男性でも、
元気な日本の男性でも使えるような
カラフルな色使いのショルダーを作りました。

c0160822_1624982.jpg


c0160822_163790.jpg


形は、定番商品「そらまめショルダー」と同じ。

柄の部分は、タイ少数民族村で仕入れた
織りの生地を使用。
ターコイズブルーの生地は、前回フランスに
行ったときに仕入れたもの。
元気な色で、どう使おうかな―と大切に
仕舞っておいたものを選びました!

まさに旅バッグ!

c0160822_1633273.jpg

裏にあるポケットには、マイマイかたつむり生地を
使い、カタツムリ柄を前面に出すのは恥ずかしいという、
日本のシャイな男性にピッタリな感じに仕上げています(^-^)

c0160822_164035.jpg


横12.5cm 縦35cm マチ8cm
ショルダー125cm

12,000円(税別)

6個くらいの限定販売です。

ネットでお買い求めの場合は、
mail@eiemon.com宛てに商品名、お名前、住所、電話番号
をご記入の上、送信してください。
by ittetsudo | 2015-03-03 16:07 | 新作の紹介

タイ旅バッグ3「続!托鉢ショルダー」

旅バッグが続々!
3つ目の紹介です。

「続!托鉢ショルダー」。

前回のタイ旅で仕入れた生地で
作った托鉢ショルダーが、
とても好評だったので、
今回もそれにピッタリな生地で、
お坊さんの国タイでよく使われていそうな
托鉢バッグのイメージで作った商品です。

色は2種類。

「麻100%の花柄」と
c0160822_15482021.jpg


「綿100%のチェック柄」です。
c0160822_15484384.jpg


斜めがけもできるショルダーの長さで、
リバーシブルなバッグは、裏地も11号帆布を
表にすると、柄のポケットがアクセントになって
2通り楽しめます!
c0160822_15492493.jpg


タグも革でちょこんと縫い込んだものの下に
タイ国旗タグを添えて。
よりタイらしく(^-^)
c0160822_15494578.jpg


コンパクトに折りたためるので、
畳んでバッグの中に入れて、サブバッグにしたり
できて、旅に行くときにも重宝します。


横27cm 縦30cm マチ12cm
ショルダー79cm

12,500円(税別)

各5個くらいの限定販売です。

ネットでお買い求めの場合は、
mail@eiemon.com宛てに商品名、お名前、住所、電話番号
をご記入の上、送信してください。
by ittetsudo | 2015-03-03 15:34 | 新作の紹介

タイ旅バッグ2「女子っぽい手提げ」

旅バッグ2つ目は、
「女子っぽい手提げ」です。

今までには作ったことのないカタチで、
女性が持ってぴったりな手提げに
仕上げました。

素材が、かわいい綿チェック柄の「乙女仕様」と、

c0160822_15163995.jpg


少数民族が刺繍した生地で作った「大人仕様」の

c0160822_15204257.jpg

2種類あります。

タグは、革に焼印したカタツムリを
手縫いで縫いつけ。
c0160822_15223697.jpg


小さいけれどマチ幅もあり、
裏地が厚手の6号帆布を使っているので、
形が崩れにくく、しっかり自立します。

内ポケットも2つ付!

c0160822_15243643.jpg


持ち手も立ち上がりが18cmあるので、
手提げ以外にも
肩にかけて使うこともできます。


横29cm 縦24cm マチ10cm
持ち手立ち上がり18cm

12,000円(税別)

各5個くらいの限定販売です。

ネットでお買い求めの場合は、
mail@eiemon.com宛てに商品名、お名前、住所、電話番号
をご記入の上、送信してください。
by ittetsudo | 2015-03-03 15:29 | 新作の紹介


東京下町。手作りカバンを自転車で移動販売している、えいえもんの日記。


by ittetsudo

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
かばんやえいえもん
販売スケジュール
旅するバッグたち
制作の現場
新作の紹介
えいえもんの普段
メディア掲載
ふるさと高島
トリモジ575

ホームページ

http://eiemon.com/

《商品のご購入にもご利用いただけます。》

記事ランキング