<   2016年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2016年7月の販売予定

お待たせいたしました!!!

来月7月の販売予定を、
下記ホームページで更新いたしましたので、
どうぞ、ご確認下さいな。

c0160822_12262489.jpg
今月は、イベント準備などで行商していませんでしたが、
7月は1日ですが、ゆうやけだんだんに流します!
8月は猛暑のため流しはお休みのため、幻的流しです。
ぜひぜひお立ち寄りくださーい(^-^)

また少し先ですが、8月は16日(火) - 22日(月)まで、
今年も仙台三越での出張販売に凱旋するため、
準備や休暇を含めて、9日 - 23日までアトリエ店舗を
お休みとさせていただきます。
夏休みなので、遠方からのお客様もお見えになるのに、
大変心苦しいのですが、どうかご理解くださいませ。
(本当は、その期間も開けたいのですが、一人でやっているので、
分身の術を使えない、えいえもんにはお休みするしかなく、
ご不便おかけいたします。)

8月は、上記以外の3日(水) - 8日(月)までと、24日(水)より
通常営業していますので、ぜひその期間に手作りカバンを
見に来ていただければと思っております。

よろしくお願いいたします!!!

c0160822_12522381.jpg
一点一点、裁断から手作りしているカバンたちが、
新しいものも含めてアトリエ店舗にそろっています。
皆様のお越しを楽しみにお待ちしております(^-^)



by ittetsudo | 2016-06-29 12:57 | 販売スケジュール

オーダーエプロン作りました!

ちょっと変わったオーダーを頂き、
制作いたしました!

かばん屋が作るエプロンです(^o^)

北海道の大樹町というホリエモンも注目の街で、
酪農をされている方から、手作りチーズを
イベントで販売するとき用のエプロンを
作ってほしいんです!と依頼を頂き、
イベントデビューに向けてという、
とってもすてきなお仕事で、帆布で作るなら!
とお請けしました(^-^)

色とサイズ以外は、お任せということで、
のびのびと、私らしいイメージで楽しく
作らせて頂いたエプロンちゃん!
c0160822_09544737.jpg

(10号帆布使用)

c0160822_09545341.jpg

(大、小2つお作りしました。)


北海道で大活躍してほしいなぁ。
手作りチーズのお店、乳lifeさんのイベント、
ガンバレー\(^-^)/

乳life さんの商品サイトです。
チーズも美味しい、えいえもんお気に入りはカチョカバロ(^-^)
http://nyuulife.theshop.jp/
by ittetsudo | 2016-06-27 09:53 | 制作の現場

地球の歩き方「東京ランキング&マル得テクニック」で掲載されました!

『地球の歩き方』を発行する㈱ダイヤモンド・ビッグ社から出版する
「東京ランキング&マル得テクニック」という観光誌の「東京発ブランド」
というコーナーで、えいえもんを紹介していただきました(42ページ)!

c0160822_11214952.jpg
たくさんの名所やブランドがひしめく東京の中から、
ちっちゃなかばんやを紹介していただき、とても光栄です!!!
c0160822_11215525.jpg

「ありがとうございます!」

c0160822_11215975.jpg
(見開き目次にも、ちょこんとA4縦長とーとバッグが登場です!)

いろんな方が来てくれたらいいなぁ。
「これからもがんばります!!!」




by ittetsudo | 2016-06-23 11:33 | メディア掲載

持ち手つきポーチに新柄登場いたしました!

c0160822_17383526.jpg

WEBショップには登場していないけど、
お店で人気のある「持ち手つきポーチ」を
今までにない柄で制作いたしました!
明日から店頭で販売いたします。
(電話での受付も対応いたします。

水木金土の12-18時:03-5834-2703)


今までかばんを作った時にでるハギレを使用して
制作しているのででどれも数量が少なく、
ハワイのアンティークプリント地(一番左)は、
なんと2つだけというもはや幻のポーチ!


気になる方はお店に要チェックです!


size 横21cm高10.5cmマチ8cm
price 3800円(税別)


「お持ちのかばんとお揃いのポーチがあると素敵ですね!」


by ittetsudo | 2016-06-03 17:39 | 新作の紹介

切れる鋏をつかうこと

昔、革のかばん屋さんで見習いから働いていたとき、
エプロン持参で制作工場に初出勤した時の事、
「はい、これ。山内さんが使う道具がここにそろっているから、
いつもこれを使ってね。他人の道具は使わないように。」
と、工場長に優しく教えていただいたことがありました。

かばん屋の工場では、かばんを作るためのいろんな道具があり、
中でも印象に残っているのは、刃物。
革は、革包丁という両刃の彫刻刀をでっかくしたような刃物を使って、
手で裁断します。ちょっと切れ目を入れる時も使ったり、型紙を
作る時も使ったりしました。
よく使うものなので、すぐ切れ味が落ちてきます。
そうすると、仕事がはじまる前に、洗面所で砥石を使って、
自ら研ぐということをしました。まず、裏面を研ぎ真鍮部分を出した後で、
表面を研ぐのですが、この研ぎが私はなかなかうまくできなくて、先輩に
「へだだねー。できるまで帰っちゃだめよ(笑)。」
と言われたりしたのも、今となっては良い思い出です。

兎に角、自分の道具は、自分で手入れして使うということが、
職人時代に私が勉強したことの一つでした。

今でもそのことは同じで、ミシンをはじめ、
道具はすべてメンテナンスをして長く使っています。
そんな中、かばんの材料が革から帆布に代わってから、
革包丁は使いませんが、鋏はよくよく使います。
c0160822_12025770.jpg

この鋏、自分で分解して一度研いだことがあったのですが、
ただ研げばいいというものじゃなくて刃と刃をすり合わせて切れるのが鋏なので、
この重なりがとても自分ではできずに、逆に切れない鋏になってしまうので、
今は鋏だけは、研ぐ専門の方にお願いをしています。

さて、今年も8月に仙台の三越さんでイベント出店することになったのとともに、
私の大切な鋏さんたちの切れ味が鈍ってきたので、
研ぎ屋さんに先日、お店が休みのときに行ってきました。

c0160822_12032326.jpg
(初めて買った、遊心という鋏)

直してもらった鋏さん。

シャキン、シャッキ。
チョキん!!!

んー、いい音!
これが大切なんですよね。
うんうん。

よし、復活した鋏を使って、またカバン制作頑張ります!


by ittetsudo | 2016-06-01 11:22 | 制作の現場


東京下町。手作りカバンを自転車で移動販売している、えいえもんの日記。


by ittetsudo

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
かばんやえいえもん
販売スケジュール
旅するバッグたち
制作の現場
新作の紹介
えいえもんの普段
メディア掲載
ふるさと高島
トリモジ575

ホームページ

http://eiemon.com/

《商品のご購入にもご利用いただけます。》

記事ランキング