夏終わり、種つなぐ。

台風ちかづいてますね。選挙もここまでの結果になるとは、驚きました。

諏訪神社のお祭りも終わり、夏も過ぎていきますね。
我が家の朝顔たちは、8月7日~種が採れ始めました。
冷夏で、例年より小ぶりで少量ですが、来年にまた実を結ぶこども達です。

c0160822_0294086.jpg


えいえもんは小学生のころ、通学途中の交差点で、
四つ葉のクローバーを栽培していました。
近くの原っぱから根をとってきて、植えて、ようすを通学の1日二回、
「おっ、今日は増えてるぞ。」
「むむむ、散歩のワンコに食べられたな!」
などと、観察、想像したりしていました。

今思えば、そのころから植物やみどりがやっぱり好きやったんですね。


えいえもんがかばんの素材に使っている、滋賀県産の帆布。
産地には、白いものしかありません。これを生機(きばた)と言います。
その素材を各地域で染め、かばん会社などで加工をされて流通しているのが現状です。
たくさんの色を選べる時代で、お客様の声があるのも事実なんですが、
地場産の素材を使いたいという思いがあり、ほかの色が用意できないのが今
の「ながれのかばんやえいえもん」スタイルの原点になっています。

c0160822_11773.jpg


田舎ものですから、
元々、白もみどりも好きな色ですし、スエードやヘリを巻く素材で緑を使ったり、
土の色、茶色の革を使い、お客様のニーズに対応しています。
如何せん、

「がんこもん、えいえもん!」

それでも、
朝顔の種があと三回くらい採れるころには、
反物から染めて、バリエーションが増えているカモしれませんね。
マイペースにやりますから、どうぞよろしゅうに~。

c0160822_1275053.jpg

by ittetsudo | 2009-08-31 00:29 | えいえもんの普段


東京下町。手作りカバンを自転車で移動販売している、えいえもんの日記。


by ittetsudo

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
かばんやえいえもん
販売スケジュール
旅するバッグたち
制作の現場
新作の紹介
えいえもんの普段
メディア掲載
ふるさと高島
トリモジ575

ホームページ

http://eiemon.com/

《商品のご購入にもご利用いただけます。》

記事ランキング