文庫本カバーのロゴを縫いぬい

ものすっごい雨風ですね。
うちの屋根、飛んじゃうんじゃないかしら
なんて。

外に出れないということは、
制作日和ということ。
のんびり、制作しています。

今日は、こものたちを作っていました。
文庫本カバー」「くるくる道具入れ

そんな中、文庫本カバーの無地に
縫いつけるロゴについて、制作工程を
ちょこっと紹介しようと思います。

布を裁断して縫製するのとは別に、
ロゴは、革にマイマイマークを焼き印し、
ポンチというクッキーの抜き型のようなもので、
指定の大きさに、抜き打ちます。
c0160822_1845461.jpg

ぬいぬい手縫いの穴も、小さなポンチで
ひとつひとつ抜き、ロゴの下準備完了!


ロウ引きした麻糸を針穴に通し、
帆布の所定の位置に、チクチクしていきます。
c0160822_1852428.jpg

チクチク
c0160822_1853718.jpg

最後に、玉留めをして、糸を革ロゴの中に
かくして、糸を切り、
はい。一個ロゴ縫いつけ完成!
c0160822_1855115.jpg


こんな感じで、ひとつひとつ縫いつけているので、
時間はかかりますが、
私の好きなチクチク手縫いは、楽しい時間。
ゆっくり縫うので、心も落ち着くんだな~。

c0160822_186122.jpg

文庫本カバー、完成!
新たな持ち主さんとの出会いを楽しみに。
在庫置き場に、並べていきます。


今日も一日おつかれさん。
by ittetsudo | 2012-04-03 18:10 | 制作の現場


東京下町。手作りカバンを自転車で移動販売している、えいえもんの日記。


by ittetsudo

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
かばんやえいえもん
販売スケジュール
旅するバッグたち
制作の現場
新作の紹介
えいえもんの普段
メディア掲載
ふるさと高島
トリモジ575

ホームページ

http://eiemon.com/

《商品のご購入にもご利用いただけます。》

記事ランキング