「横丁と路地を歩く」で紹介していただいています!

柏書房さんから出版している、
「横丁と路地を歩く」小林一郎著に、
「引き売りのかばん屋と出会える川の街ー谷中界隈」
というカテゴリーで、えいえもんを紹介していただいていたことを
お客様から知らせていただきました。

「横丁と路地を歩く」で紹介していただいています!_c0160822_12432536.jpg

「横丁と路地を歩く」で紹介していただいています!_c0160822_12440372.jpg


よみせ通りで、引き売りする3‐4年前の写真と共に
街の景色として紹介されていることに、
感動しました。

「横丁と路地を歩く」で紹介していただいています!_c0160822_12442810.jpg

本の中に書かれていた私の言葉
「東京はこわいまちと思っていたけれど、
ここは自分の田舎のようにやさしさがあるまち。
挨拶してくれる街だから、このまちに決めました。」
というのを読んで、今の私は出来ていないんじゃないか、
外からのモノに胸襟を閉じているんじゃないかと
はっと初心に気付かせて頂きました。

お店の中で感動して読んでいたら
「おひさしぶり、元気か?」と。
よみせ通りでいつも販売する場所のお向かいに
ある焼鳥屋さんの大将さん。
「こんにちは!」
「最近、出てないじゃないか。
また行商しにおいでよ。」
って、声をかけていただきました。
うるうる、感動する。

「はい!また涼しくなったら、
行商に行くので、よろしくお願いします!」

こんな風に懐の深い街、なかなかないです。
挨拶も続けるし、行商も続ける。
手で作って手売りすることも、ずっと続けるし、
この街とも、縁があったから、
これからもかかわっていきます!!!

「横丁と路地を歩く」で紹介していただいています!_c0160822_12480559.jpg

by ittetsudo | 2015-08-28 12:47 | メディア掲載


東京下町。手作りカバンを自転車で移動販売している、えいえもんの日記。


by ittetsudo

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
かばんやえいえもん
販売スケジュール
旅するバッグたち
制作の現場
新作の紹介
えいえもんの普段
メディア掲載
ふるさと高島
トリモジ575

ホームページ

http://eiemon.com/

《商品のご購入にもご利用いただけます。》

記事ランキング