妖怪展→オーダーバッグ

c0160822_10442180.jpg

先日、江戸東京博物館で開催されている、「大妖怪展」に行ってきました!

平安・室町時代に始まり、最近のアニメに終わる、
一大妖怪展は、とっても面白かったです。
人の心のなかにある恐怖や未知に対する不安が、
具現化されたのが妖怪なので、人の創造力が作り出すもの。
いま私たちがろくろ首や鬼を想像するときに頭に描くものは、
過去の画家さんが創りだしたイメージなんですよね。面白いです!
怖い妖怪だけじゃなくて、ユニークな形でユーモア溢れるモノも
なかには展示されていて、かわいいーと
声が出ちゃうくらい楽しんで観ることができました(^-^)
c0160822_12224848.jpg

帰りにお土産コーナーに向かうと、いつもはありきたりなものばかりで
興味がでない、えいえもんが「これ面白い!」「あ、かわいい。」
と、ついつい長い間うろうろ。

そこで、アップリケを見つけたので、数点買ってもって帰ってきました!
なかには、風のように早く走る蝸牛のような妖怪までいます(^o^)
c0160822_12232730.jpg
c0160822_12235390.jpg

今アトリエにありますので、これからオーダーバッグを作られるかたには、
えいえもん柄や滋賀帆布に加えて妖怪が付けられます!
(数に限りあるので、希望のかたはお早めにどうぞ☆)
c0160822_16303172.jpg
(こんなのもイイですね!)

名付けて「勝手に妖怪コラボ×えいえもん」です!
かわい不気味な妖怪着けてみませんか?
この夏のえいえもんイチオシです\(^-^)/
c0160822_12270115.jpg
本日は12-18時まで営業していますが、明日5日(金)は、
都合によりお休みいたします。
その代わり、6日(土)、7日(日)、8日(月)の三日間
12-18時まで営業しておりますので、
ご都合のよい方はぜひ千駄木のアトリエ店舗にいらしてくださいませ!


by ittetsudo | 2016-08-04 12:33 | 制作の現場


東京下町。手作りカバンを自転車で移動販売している、えいえもんの日記。


by ittetsudo

プロフィールを見る
通知を受け取る

カテゴリ

全体
かばんやえいえもん
販売スケジュール
旅するバッグたち
制作の現場
新作の紹介
えいえもんの普段
メディア掲載
ふるさと高島
トリモジ575

ホームページ

http://eiemon.com/

《商品のご購入にもご利用いただけます。》

記事ランキング