日本橋高島屋の販売後記

c0160822_11052328.jpg
皆様、こんにちは!
6月12日~18日まで開催していました、
日本橋高島屋本館での単独催事、無事終えることが
できました!

遠くは名古屋からもお客様にお越しいただき、
期間中は仲間や常連さん、初めましてのお客さま
と、本当にたくさんの方々にかばんをご覧いただき、
たくさん新たな使い手さんのもとへ、かばんが
旅立っていきました。
20年ぶりに大学時代のお友達も会いに来てくれて、
うれしかったなぁ。


お会いしてお話したすべての皆様に、本当に
感謝しています!

「ありがとうございました!」

c0160822_11055864.jpg
c0160822_11062538.jpg
売り場は、10メートル×4メートルくらいと、
とても広くて初期のころに作ったデザインのかばん
や、新作までたくさん並べさせていただきましたよ。

c0160822_11064906.jpg
80年以上の歴史のある老舗デパートで、
上品なお客様が行きかう中、
「よくはいーるバッグ」や、「おむつはいーるポーチ」と
滋賀センス(わたしだけ?)の洒落のきいた商品たちが
売り場に並んでいて、期間中ひとり心の中で、
ほくそ笑んで楽しんでいたも、今だから言える話かな(^-^)。
「あら、かわいいポーチね。お、おむつ専用ですのね。。。」
とお上品に、笑ってもらったりしました。

また、○○衛門と名のつく、100年続く老舗の
お箸やさんや器やさん(大御所)が並ぶ同じ売り場に
創業11年の、えいえもん(栄衛門)が並んでいて、
ありがたや~と呼んでいただいたことへの感謝と
がんばるぞ!の気持ちを強く抱いたのでした。


次の展示会は8月上旬。
またまた東京の別の高島屋さんです。
それまでは、いただいたオーダーを制作したり、
秋用の新作を制作したりマイペースに
売る人ではなく、作る人として日日を過ごそうと
思っています。

「また、皆様にお会いできるのを楽しみにしていますね~。」

そうそう、限定Tシャツですが、思いのほか好評で(笑)、
残りМサイズ1点となりました。
気になる方は、後悔のないようにご連絡くださいませ~。
mail@eiemon.com

# by ittetsudo | 2019-06-20 11:18 | かばんやえいえもん

限定Tシャツとバッグの販売開始

こんにちは。
えいえもんです。

いよいよ日本橋高島屋本店での販売イベントまで
一週間となりました!

【日時】6月12日~18日 10時半~19時半

【場所】日本橋高島屋 本館7階 「日本の手仕事コーナー」
    東京都中央区日本橋2丁目4−1

そんな中で、限定バッグとTシャツの販売のお知らせです(^-^)

まずバッグ!
c0160822_09292982.jpg
先日ベトナムで仕入れた生地で作った
限定ツートンとーと。
大小2種類です。

花火みたいな柄だったり、
これからも季節にピッタリですね(^-^)
c0160822_09295813.jpg
c0160822_09303428.jpg
そしてお客様からご要望がたくさんあった
「小さいサイズのええトート」もお作りしましたよ。

A4サイズの横型で使いやすいです。
c0160822_09302183.jpg
さらにさらに、ベトナム生地のバッグは、
まだあります!
ぜひ、日本橋高島屋でご覧くださいませ~。

そして、4月に阪神うめだ本店で販売いたしました
Ubatama×えいえもんコラボTシャツ。
こちらも限定で、追加販売いたします!

c0160822_09352858.jpg
かばん屋で使用する金具やタグを縫いこんで
とっても個性的!
4月に販売の時も海外の方にも人気でアメリカとオーストラリアに
旅立ったTシャツさんです(^-^)

c0160822_09360493.jpg
c0160822_09355213.jpg
c0160822_09354065.jpg
トリ文字も後ろにプリント。

M、Lサイズ。
4,860円(税込)

どれも材料に限りがあるため限定商品なので、
気になる方はお早めにどうぞ☆

日本橋高島屋での店頭販売やメールでお受けいたします。
mail@eiemon.com

.

【日時】6月12日~18日 10時半~19時半

【場所】日本橋高島屋 本館7階 「日本の手仕事コーナー」
    東京都中央区日本橋2丁目4−1


# by ittetsudo | 2019-06-03 09:36 | 新作の紹介

日本橋高島屋イベント

みなさま、こんにちは。

4月の阪神百貨店うめだ本店のイベントから
早いもので、1か月が過ぎました。
5月は制作がいいろいろとあり、販売イベントは
出来ませんでしたが、来月6月にまた百貨店で
販売することになりましたので、そのお知らせです。

c0160822_09453879.jpg
【日時】6月12日~18日 10時半~19時半

【場所】日本橋高島屋 本館7階 「日本の手仕事コーナー」
    東京都中央区日本橋2丁目4−1

滋賀県高島出身のえいえもん。
創業者が同じく高島出身の高島屋さんは、
とってもあこがれの存在。
その歴史ある日本橋店で販売できること、
うれしくて興奮中です!!!

本館の7階にあります、「日本の手仕事コーナー」と
いう売り場で、7日間、常駐しながら接客販売を
致します。

これからの季節にぴったりなツートンとーとをはじめ、
定番商品や、先日仕入れてきたベトナム生地の限定バッグ
も店頭に並ぶ予定で現在制作しています。

この機会にぜひお越しくださいませ(^-^)
c0160822_09531903.jpg

余談ですが、6月は行商がしたかったのですが、
このお誘いがあり、せっかくの機会なのでと
お受けした次第で、行商できないのは残念ですが、
また秋に!と再度計画を立てています。



# by ittetsudo | 2019-05-20 09:54 | 販売スケジュール

ARIGATO GIVING限定バッグを作りました。

みなさま、こんにちは。
旅ブログの次は、お仕事のお知らせです(^-^)


この度「ARIGATO GIVING」というWeb販売ショップとコラボで、
えいえもん鞄の販売が始まりました!




今朝のNHKニュースで、中川政七商店の中川社長が話をしていて、
とっても共感した言葉。
「商品に対して、出来上がるストーリーや特徴、技術をお客様に伝えていくことが大切」
ということ。

私も鞄に対して同じように
「材料帆布の産地についてや、特徴を1人1人のお客様に伝えることを大切にしている」
ため、WEB販売は今まで対応していなかったのですが、今回コラボのお話頂いた
ARIGATO GIVINGさんの伝える姿勢に共感をして、初めての他社通販だけど、
やってみよう!と鞄の企画や制作を進めてきました。

今までのえいえもんらしさを大切にしながら
スッキリとしたデザインで男性女性ともに使える丈夫なかばんを作らせていただき、
本当に感謝しています!
他社さまでの販売は、えいえもん初。
新しい世界が広がり始めてワクワクしています!

小さいサイズは私も使っているのですが、
普段使いにとっても使いやすいです!
グレーは男性にもおすすめですよ~。

c0160822_09553153.jpg

c0160822_09573540.jpg

c0160822_09575189.jpg

【A4横型サイズ】http://www.arigatogiving.com/?pid=142291965
【大きめサイズ】http://www.arigatogiving.com/?pid=142291963

どちらもARIGATO GIVING 販売サイト限定の商品です(^-^)

# by ittetsudo | 2019-05-08 11:09 | かばんやえいえもん

娘の誕生日とベトナム旅

c0160822_09345882.jpg
シンチャオ。こんにちは。
今年に入ってから、たくさん鞄をつくって売って
がんばったご褒美と娘の2歳の誕生日を兼ねて、
えいえもん一家でベトナムに旅をしてきましたよ。

のんびりとしたり、生地を仕入れに行ったりと
とても楽しかった旅ブログ。はじまりま~す。

c0160822_09432071.jpg
一家が旅先に選んだのは、ベトナムの真ん中(日本でいう岐阜w)
あたりにある、ダナン・ホイアンという街です。
ベトナムは興味が前々からあったけど、ハノイやホーチミンのような
大都会は、小さな娘には合わないなぁと思っていたところ、直行便が
日本からあり、治安も良く海もきれいな街があると知り、選んだ次第で。
行って本当に大正解でした(^-^)
c0160822_09505534.jpg
c0160822_09480798.jpg
私たちが行ったホテルのある場所が、海の目の前で、
子供用プールもあるところだったので、娘は初日から
大興奮!「うみだーーー。」「かにさんいるかなー。」
「プールはいるーーー。」とたくさんの言葉を話して
ワクワクしていました。

せっかく海外に来たので、たくさん街に繰り出したい
ところですが、そこは娘を中心に。
独身時代に、パリやイタリア、タイと一人旅をしていた
ときとは違い、日中はのんびりとホテルや海で過ごして、
娘がお昼寝から目覚めて夕方あたりの比較的涼しくなった
あたりから、街を散策する計画がばっちりでした。

c0160822_09361663.jpg
毎日散策した街がホイアン。
昔日本人も住んでいたようで、日本橋という木造の橋が
街の中心にあったり、ランタンが毎日夜はライトアップする
世界遺産の街で、世界中から観光客が訪れていて、治安も
よく、安心してお散歩することができました。

c0160822_09451863.jpg
(街のはずれにある市場にも行きました!)

c0160822_09453591.jpg
c0160822_09455539.jpg
町並みは、中国とフランスを足して2で割ったような感じ。
外壁は黄色に統一されていてヨーロッパのイメージですが、
屋根は瓦だったり、ミックス具合がとてもおしゃれ!
まるで谷中のように路地もたくさんあり、その路地を抜けると
おしゃれで静かなカフェがあったりと、とても風光明媚。
ベトナム珈琲もとても美味しかったです!
ンゴン!(ベトナム語でおいしい)


街の中心に流れる川沿いは、雰囲気もよく、
客引きがすごかったですが、、、(苦笑)
そこはアジアの醍醐味を味わったと考えて、
心地よい風の吹く川沿いの散歩を娘も楽しんでいました。
c0160822_09462392.jpg
そして、海外に来たら生地探し!と
生地問屋さんが集まる市場にも行ってきました(^-^)
c0160822_09441683.jpg
c0160822_09443747.jpg
c0160822_09445884.jpg
生地も数種類選べたので、また限定旅バッグをつくれたら
いいなと思っています!

c0160822_09473179.jpg
夜のランタンのライトアップは、本当にきれいでしたよ~。
c0160822_09471200.jpg
同じアジア人でもおとなしい日本人と違い(数も少なかった!)、
中国人と韓国人の方々が、インスタ映えを狙って、ランタンや
橋でたくさん写真を撮っている姿が面白かったです(笑)。


c0160822_09475005.jpg

一回くらいアクティビティを体験したいと、現地でツアーを
予約したのですが、これはある意味すごい経験でした。
c0160822_09482898.jpg
現地のツアーデスクでは、「一寸法師の船に乗り、川を下り、
海に出る小さな子供もあんぜんな内容」と聞き、風情ある
川下りを想像していたのですが、、、

船乗り場につくと、韓国語の書いた大型観光バスがたくさん!
のんびりドンブラコっこ。ではなく、大量の韓国人の方々と
川にギュウギュウにひしめき合いながら、大音量のK-POPの
かかる中、流れていく私たち、、、。
1割の欧米人や日本人は、固まっていました(笑)。
体全体を使い、気持ちを表現する韓国の方ってすごいなぁ。

船頭さんは、現地のおばあちゃんで、娘にバナナの皮で
いろんなおもちゃも作ってくれたりと、このカオスな環境を
楽しめば、それはそれで貴重な経験ができました(^-^)
(関西人としてはネタになるおいしい経験です。)
c0160822_09484698.jpg
c0160822_09490250.jpg
c0160822_09492167.jpg
それにしても旅の最後まで、大音量でかかっていた韓国人が熱唱する
荻野目洋子のダンシング・ヒーローが耳から離れなかった(笑)


ベトナム料理もたくさん食べましたよ!
c0160822_09494396.jpg
空心菜のサラダ。
c0160822_09500114.jpg
揚げ春巻きwithヌクマム

c0160822_09502237.jpg
ベトナム風お好み焼き・バインセオ

c0160822_09503757.jpg
フランスパンで香草やお肉をはさんだ、ベトナム風サンドイッチ・
バインミーは、有名店があったので、そこで実食!
フォーも含めて娘もたくさん食べて、気に入ってくれたようで、
よかった!おいしくてヘルシーで安くて大満足でした。


ああ、次はいつ行けるかな。
娘の成長とともに、いろんなところに行って、現地のひとと
たくさん交流出来たらいいなと思うので、えいえもん母ちゃんは
鞄をつくって売って頑張って旅費かせぐぞ~(笑)。


(おしまい)

# by ittetsudo | 2019-05-08 10:46 | えいえもんの普段


東京下町。手作りカバンを自転車で移動販売している、えいえもんの日記。


by ittetsudo

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
かばんやえいえもん
販売スケジュール
旅するバッグたち
制作の現場
新作の紹介
えいえもんの普段
メディア掲載
ふるさと高島
トリモジ575

ホームページ

http://eiemon.com/

《商品のご購入にもご利用いただけます。》

記事ランキング