<   2013年 08月 ( 20 )   > この月の画像一覧

Foto-Ausstellung

国立新美術館で、開催中の
アンドレアス・グルスキー展を観に行ってきました。
c0160822_18383777.jpg


ドイツを代表する写真家さんの日本初個展。

写真のような
絵のような。
不思議な世界を目の前で観て、
心臓がバクバクしました。

すっごく素敵です!

鞄やクラフト以外にも、
いろんなものを観るのは、刺激をうけますし、
作ること・売ることのあまりない
この時期にたくさんいった方がいい!
と感じました。



c0160822_15452334.jpg

夕方に、仲間に花火をおすそ分け頂いて、パチパチ。
線香花火の紙縒で。

夏だね!
Es ist Sommer!

もちろん、晩御飯は、じゃがいも。
Ich habe die Kartoffel gegessen.
by ittetsudo | 2013-08-18 16:22 | えいえもんの普段

秋の新作構想中!

ただいま、秋に向けての新作のバッグを構想中です!

c0160822_16412790.jpg


すてきなんが、できそうです!
by ittetsudo | 2013-08-17 16:42 | かばんやえいえもん

記念品の制作開始

たっぷりと地元滋賀や関西を満喫して、谷中に戻ってきています!

さて、自由楽しんだあとはなガッツリ制作だぞー。

c0160822_12571074.jpg


秋に納品の企業記念品。
サンプル作りが始まりました。
今回は、すいすいティッシュケースを200こ作る予定です!
ありがたやありがたや。

まずは、型紙チェックや、材料調達から。
by ittetsudo | 2013-08-16 12:57 | かばんやえいえもん

畑の棚田

あかん。
ふるさと高島市内のこと、ブログで書いてないやん!

今回は、畑の棚田の紹介です!
c0160822_11124935.jpg


滋賀県では、唯一、日本の棚田百選に選ばれているところ。
1200年ほどの歴史ある地区だそうです。

c0160822_1125093.jpg


石塀から作って、畑を作って、手入れをして、守り続けて、
育て続けて、あるこの風景。
人が生きる力が、創った景色だと思います。

本当に地場のものをまもること、続けること。
それを殊更にさけばず、黙々と、いま有ることに、心がしびれます。


これが、日本の原風景ですね。
c0160822_11252511.jpg


風、すごく気持ちいいです。


あと、水尾神社という石のお庭が有名な場所にも
立ち寄りました。
c0160822_11263816.jpg


c0160822_11265651.jpg


そろそろ、東京戻らないと。
この空気を沢山吸いこんで、またかばんやがんばろう!
帰ったら、企業の記念品や新作の開発やオーダー製作などなど
きゃー。
もうちょっとだけ、仕事のことは考えないようにしよう。


皆さまもよい夏をお過ごしください!
by ittetsudo | 2013-08-13 11:31 | ふるさと高島

信長おじさんと花火とお化け

滋賀以外もあっちにいったり、こっちにいったり
しています。

この前は、大学時代の友達がいる岐阜に、行ってきました!
初岐阜です!

岐阜城公園には、うさぎの赤ちゃん!
みんなに、なでなでさせてくれてて、
自転車のかごに入れて、サイクリングもできました。
癒されます。
c0160822_12522557.jpg


ロープウェイでめざせ、お城!
c0160822_12525531.jpg


屋上のレストランで、B級グルメのどて丼ガッツリ、腹ごしらえ。
c0160822_12533553.jpg


標高300M以上の高さに、ちょこんと天守閣がありました。
なかには、信長好きが高じてボランティアでガイドをしている、
信長おじさんがいましたよ。
なかなかの天然おじさんで、でも一生懸命に説明をしてくれて、
記念撮影をぱしゃり。
意外とハイテクで、フェイスブックもやってるので、申請してもいいよ。
など話していました。
岐阜の名物おじさんみたいなので、会ったらぜひ声をかけてみてください!
c0160822_12531963.jpg


天守閣から見える長良川。
優々とした流れのなか、
土木科の友達(現弁護士)と生物工学科のわたし(現カバンや)。
地理や歴史の話とか普段しない話題でずっと、
なんだか話をしていました。
彼女が突っ込み担当で、私がボケ担当なのも、バランスいいのかぁ。


夕方からは、お友達の職場の方に混ざって、
犬山市の花火大会に連れて行ってもらいました。

屋台も出ていて、ものすごく賑やか!
c0160822_12535921.jpg


暗くなったら、河原に腰を下ろして、犬山城を背景にした見事な
シチュエーションでいざ、花火!
c0160822_12541538.jpg


c0160822_12543226.jpg

目の前で上がる花火に、
「たーまやー。」

贅沢な時間に感動と感謝。


翌朝は、地元のフリーペーパーでみつけた、
柳ヶ瀬のお化け屋敷に行きました!
c0160822_12551025.jpg


じぇじぇ。

お化け屋敷。
大々の苦手ですが、友達と一緒だし、チャレンジです!
一緒に回ることになった、小学六年生くらいの女の子三人。
わたしたちみんな、最初の部屋からパニックで、動けず。
「ギギギ、ギブアップします。」と叫ぶ、私。
見かねたオバケさんが、先を呼びにくる始末!
小学生の女の子には、「本当は人間だから、大丈夫ですよ。」って、
フォローしてもらう程に、余裕なし。

最後まで、叫びまくり、協力しあい、
ぎゃー
きゃー
後ろから追いかけてくる、岐阜出身のご当地妖怪「口裂け女」から、
出口まで無事とうちゃくしたときには、
全身から玉のような汗。

今度は、男の子と一緒に行きたいわぁ。
きゃー。
なんて、笑っていえる仲間のありがたさと切なさよ。


充実しすぎの岐阜旅。
ともだちの、まつ、と信長さまに感謝です!
c0160822_12564286.jpg

by ittetsudo | 2013-08-13 10:59 | えいえもんの普段

京都で出会ったイワシ

c0160822_10593719.jpg

「ぼくたち、飛出し坊やツインズやで。」
「数日前に、えいえもんが京都を一日散策したこと、
お知らせしようと思っているで。」
「素敵な時間やったそうやなー。」


わたし、普段は一人旅が多いのですが、
今回は京都在住の「勝手に青森親善大使」さんと一緒に、
いろんなところを連れて行ってもらいました。
なんと最後に、いちご汁つきです!

c0160822_1161378.jpg


まず、出町柳駅から、叡山電鉄に乗って、一乗寺へ。
冷製パスタの美味しいイタリアンレストランで腹ごしらえをして、
恵文社」という魅力的な本屋さんへ。
本のラインナップもさることながら、セレクトな雑貨も並んでいて、
わくわく心躍ります!なかなか長居しましたよ。
私の住んでいる谷中根津も古本屋さんや本屋さんが、
個性的にそろっているので、それと比較したりしても
楽しかったです!

「一乗寺ってお寺あるんかな。。」なんて想いながら、そこには触れず、
一乗寺界隈の散策を終えて、次に向かったのが、銀閣寺エリア。
電車と市バスを乗り継ぎ、哲学の道へ。

c0160822_11175158.jpg

こういうザ観光スポットって、あまり行かないので、
とても新鮮です!
水路に鯉が泳いでいたり、旅人らしき外国人がベンチで横になっていたり、
ほのぼの、のどかなお散歩時間。

この界隈の古い穴が開いている橋にも、興味が惹かれました。
ノスタルジーでいえば、瀬田の唐橋も20年くらい前は、
こんなんやって、穴から川を眺めて、落ちたらどうしようなんて
感じてたなーと思い出したりして。
c0160822_1121578.jpg


c0160822_1122298.jpg


余談ですが、今回撮った写真。
緑色とねずみ色でまとまっているのに気づきました。
(きっとこれが京都の統一された町並みからきているのかな。)

さて、いざ銀閣寺へ。
夏休みなので、観光客が多いですが、北山から降りてくる風と、
ヒグラシなど蝉のなく声で涼を感じます。
c0160822_11334021.jpg


この中で、一番気になった発見は、お庭の波間を表現した銀沙灘に
蜂さんらしき生き物が、たくさんのコロニーをつくっていたこと。
巣穴は西側北側いたることにあって、低層団地って感じです。
c0160822_1134233.jpg


ビックリ!
いいね、このお家とたくさん家族たちの、国宝の景色!


お寺の周辺にあった、この標識は何か好きでした。
ホントに止められて困っているのか、標識が横に8こくらい連続していました。
c0160822_1136363.jpg



次の場所に移動しようかなーなんて、休憩場所さがしも併せて、歩くなか。
「雨降るかも。」っていったあとすぐ、本当に雨。
しかも結構本格的にサーって降り始めます。
「かばんやは、天気予報もできるんか!?」
丁度よく、哲学の道すがら気になっていた、リンゴのカフェへ。
シュワシュワしたもの飲んで、リフレッシュの時間。

なつイ!

雨が止んだので、一路バスで西陣エリアへ。

前もって調べていた老舗やカフェに行こうと。
でも、また、雨。あーめー。
エアミストみたいで気持ちいいけど、本格的に降り出したので、
見つけたカフェへ。

このカフェが、行きたかった場所の一つで、偶然であったのが、
ご縁みたいでいいな。
カフェさらさは、築80年の銭湯をリノベーションしてできたところで、
タイルワークのエリアは、なんだかフランスで行ったモスクを想像させる
エメラルドグリーンと濃いグレーと朱色でできていて、脱衣所エリアの木造と
ええかんじでした。

お茶して、そのまま晩ごはんまで、3~4時間いたかなぁ。
それくらい、居心地良かったです。

ゲルハルトリヒターのベティとアフターベティや
宮大工や
ケルン大聖堂や
八墓村や
横溝正史や

たくさんのことが、ステキな空間で会話になって、宙を舞っていたなぁ。
気づいたら、行きたかった紙屋さんとかとっくに閉店時間で、
行けなかったけど、その生きた時間が、すごく楽しかったから、これでよし!


一日京都旅の終わりは、いちご汁。
びわこ大花火大会を見てきた浴衣姿の若者の話を聴きながらの、電車帰路。
汗と高揚の空気と会話に扇風機電車。
普段の運動不足で、帰宅後バタンキュウでしたが、元気モリモリな一日!


老舗と新しいお店。
伝統と斬新さ。
日本と外国。
たくさんメルティな中に、感動と発見の連続。
隣の県、京都。
まーおもろかった。

勝手に青森親善大使さん、ありがとう!


おみやげは、恵文社で、であった本二冊。
c0160822_1264796.jpg

トーベ・ヤンソンの「ムーミンママのお料理の本」。と
カラーブックス「背の青い魚」本。なんと昭和60年発行の新刊です!
c0160822_127915.jpg


この二つに、イワシの共通点があったとは。
イワシがブームだったんだな。
EPA(エイコサペンタエン酸)採って、
健康優良かばんやさんは、今日も直感を大切に、一日を過ごします。
by ittetsudo | 2013-08-12 12:27 | えいえもんの普段

14才のトリモジ

中学校のときに開発した、オリジナル文字「トリモジ」、の原画を発見!
ノートに挟んでありました。

c0160822_10361390.jpg


なんだか、目が違う!

個人的には、Lの疑いの眼差しが、気に入っています。

あと、なんと数字もありました。

c0160822_173381.jpg


こちらは、鳩みたい。


トリモジって広い意味で、タイポグラフィなんですね。
最近知り、なんだか興奮しています。

ほかにも、おさるさんで文字作ってました。
中学校のとき、授業中、勉強してないやーん!
by ittetsudo | 2013-08-10 09:19 | かばんやえいえもん

ミシン講習会

お昼頃から、おばあちゃんに、ロックミシンの使い方と、薄手生地の縫い方のコツを、教えてもらってます!

c0160822_16333642.jpg


私がよく使う生地は、帆布。
生地は、厚さがちがうと、針・糸の太さを変えたり、上糸と下糸のバランスを調整したり、縫うときの生地の押さえ方など、変わります。

文字で習うより、縫って縫って、体で覚えるのが、大切ですが、洋裁大先輩のおばあちゃんに、コツを教えてもらえるのは、すごく勉強になりますし、ありがたいです!

c0160822_17145617.jpg


この手引きのデザイン、好き!


ミシンも料理も教えてもらいたいこと、たくさんだなぁ。
by ittetsudo | 2013-08-09 16:48 | えいえもんの普段

帰省

今わたしは、滋賀に帰省しています。

平和堂懐かしいし、小学校や中学校の通学路を、チャリんぐしたり。

今日は、近江大橋の近く、膳所まできて、膳所城跡の公園から、なぎさ公園きて、湖岸ベンチで、ぼぅと。
c0160822_1265859.jpg


えいえもん号滋賀バージョンは、
かたつむりじゃなくて、かえるちゃんですねん。
c0160822_1281230.jpg



あー。
対岸から来る風が、きもちいいわ~。
カモメも飛んでるわ~。
エネルギーめっち、湧いてきて、
テンション上がります!

昨日までは、瀬田にある、おばあちゃん家を拠点に、信楽に行って狸の置物みたり。
瀬田川下って、宇治で抹茶頂いたり。
明日は京都一乗寺あたりを回る予定!

学生時代のお友達にあったり、普段いかない場所に行ったり、地元で今しか出来ないことをたくさん、満喫してきます。
ボケ担当えいえもん。
突っ込みのひとつは覚えたり、パワー満タンにして、東京戻ったら、ガンガン秋に向けて、作りますねー!

c0160822_1284225.jpg

ばあちゃん梅干し干すのは、立秋の今日。
たべたら、元気もりもりや。
by ittetsudo | 2013-08-07 12:14 | えいえもんの普段

「展示販売&できる範囲でオーダーも受けるよ会」in元住吉

8月末に、販売とオーダー受注会をすることが、
決まりましたので、お知らせ致します。

c0160822_18491457.jpg


日 時:8月31日(土)、9月1日(日)11時-19時
場 所:もとえ珈琲店
     http://motoecoffee.com/
    神奈川県川崎市中原区木月祇園町12-1
     

かばん職人の修行時代に知り合った、
珈琲焙煎職人さんのお店です。

ほのぼの雰囲気の元住吉で、
ほっこりと珈琲飲みながら、
商品を見ていただける機会です。
ホーム、谷中から外に久々に流れること、とても楽しみ。
お近くの方なども、ぜひおいで下さい。


先日、修行時代の埼玉県草加に行く用がありました。
7年ぶりくらいで、懐かしくて、
たくさん、想い出の場所を歩きました。
そのころ知り合った焙煎職人さんのお店でひらけること。
この縁・つながりに感謝!
なので、滋賀県産帆布の商品以外にも、
手作りを始めたころ使っていた、さまざまな素材で
オーダーをできる範囲、承ろうと思っています。
c0160822_13454653.jpg


えいえもん号でpitinして、
気分で街を流れるのも、楽しいかななんて、想像中。


などなど、自由にやります。


c0160822_1383837.jpg

紙と布を使ってPOP作り、ミシン縫いぬい。
いまから、わくわくします!
by ittetsudo | 2013-08-02 18:51 | 販売スケジュール


東京下町。手作りカバンを自転車で移動販売している、えいえもんの日記。


by ittetsudo

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
かばんやえいえもん
販売スケジュール
旅するバッグたち
制作の現場
新作の紹介
えいえもんの普段
メディア掲載
ふるさと高島
トリモジ575

ホームページ

http://eiemon.com/

《商品のご購入にもご利用いただけます。》

記事ランキング